ミスiD2019 中郡暖菜賞

No.110
真城まゆマシロマユ
1995年11月30日生まれ (23才)
154cm / B82 W58 H78 / アイドル,アニメ /
自己紹介PR
アイドルをはじめてもうすぐ2年
いつまで経っても"なりたい自分"になれなくて、テンプレになってしまった毎日を変えたくて、なにかアクションを起こせるきっかけをいつも探していました。
量産型の顔と言われることもあるし、特別可愛くもなくオーラもなく、歌もダンスも上手いわけじゃないけど、自分の持ってるものでどのくらい勝負できるのか、まだ私を知らない人を魅了することができるのか挑戦したい。
地上のアイドルに隠れて地下にこんなやつもいるよ!ってことを地上にアピールすることができたら、うっすらコンプレックスになってる「地下」ってことを克服できるんじゃないかな。
あと理工学部出身の建築系リケジョで現在宅地建物取引士獲得目指して勉強中!どちゃくそアニメオタクだけど、おしゃれも大好きで欲張りに生きてます。


将来の夢:マレーシアに住むこと

特技:突然はじまる少女漫画劇

好きな映画:ポケットモンスター ミュウツーの逆襲

好きな本:森絵都さんの「カラフル」

「これだけは人に負けない!」というもの:人の顔を覚えること

人生で「これだけは経験しておきたい」こと:

元気アイテム:前髪用のヘアアイロン

あなたにとってのアイドル:今が最高にアイドルと感じることができてる人
所属
代々木アニメーション学院
審査員のコメント
大森靖子
顔がたまらんかわいい!
清純で顔が可愛くて良い子でいるのが地下アイドル界でウケないっていうのがむなしい…こんなかわいい子になりたい自分がわからないなんて言わせるのつらいな、
切実な気持ちが伝わって心から応援したいと思ったので出来ることあったらやるよ!むしろ出来ること探してやるよ!
中郡暖菜
たぬき顔のかわいこちゃん。ほんわかした見た目とは裏腹に毒っぽさを持ち合わせているところが好きです。
アイドルとして頑張って輝きたいのに、その一方アイドルを憎んでいる。
感情の振れ幅が広ければ広いほど、可能性は広がっていって人を魅了していくものだと思います。
両極端に揺れながら、その甘さと毒で憧れを叶えていってほしいと願い、この賞をお贈りします!
吉田豪
正直、引っ掛かりのない正統派アイドルでボクとは関係のない世界の人だと思ってたんですけど、現状に対するモヤモヤを聞いて応援したくなりました。「このままじゃないけない!」「なんとかしないと!」って感情の出し方が最高。