太陽と月のフォトジェニック賞

No.6
アオイ
2002年6月27日生まれ (17才)
162cm / B75 W60 H84 / 女優 /
自己紹介PR
数年前、テレビで岸田メルさんの女装写真を見て、気になってTwitterを見たところたまたまミスiDを知り、個性の強い可愛い人が好きな私は、テンションが上がりました。そこから数年、TwitterとYouTubeでミスiDの情報を追っています。(イベントには行ったことがありませんが)最初にミスiDを知った時は特に自分が出たいとは思っていませんでしたが、前回のミスiDに私の数少ない友人の1人がエントリーしていて、今までなんとなくさらっと見ていたミスiDの情報を必死で追うようになり、色々な人達がミスiDを通じて人と繋がったり、仕事を見つけたり、変わっていく姿を見ているうちに、自分受けたくなって応募してしまいました。



将来の夢 :自分なりに楽しく生きること

最近起きたウレシイ出来事 :欲しかった漫画を結構買えた

好きな映画 :鉄コン筋クリート、怒り、下妻物語、ユリゴゴロ

好きなアーティスト、音楽 :スピッツ、n-buna、ナナヲアカリ

好きな本 :ぼくらの七日間戦争、NO.6、銀河鉄道の夜

「これだけは人に負けない!」というもの :寝起きの態度

好きな言葉 :二度寝

あなたにとってのアイドル :歴代の推し
審査員のコメント
大森靖子
少年を演じた時の、メイクも女の子で可愛い格好をしているのにパッと表情が少年に見えてすごーい!と思った!演技をしてるときの声とってもかっこいい、目の奥のまっすぐな感じもすごい好きだなあ。
自分のときは話せなくて自分じゃない演技だとしっかりした顔つきになるって言っていたけれど、ご自分の服とかメイク髪型選ぶ色のセンスもとてもよかったので、客観視してるからなのかな?不思議だけど、全然そのままも可愛いなあって思いました。自信持ってまっすぐな目で生きてください。
小林司
「数年前、テレビで岸田メルさんの女装写真を見て、気になってTwitterを見たところたまたまミスiDを知り、個性の強い可愛い人が好きな私は、テンションが上がりました。そこから数年、応募」。
そんなよくわからない理由で応募しながら、クラシックピアノが得意で、クラシックなワンピが似合い、クラシックな女優感すら漂わせるすごい16歳。
16歳ってなんだよ。
セミファイナル期間からどんどん洗練され美人になっていき、個人的には今回でルックス的にも洗練され進化した一人だと思います。
とにかく透明感がやばい。
そして何よりその切れ長の澄んだ目。
そしてキャピキャピ感の一切ない低い声。
浮つかないアンニュイなあの表情を16歳で出せるなんて、もう楽しみにな将来しか見えません。
映画好きとして一つ勝手な妄想をここで初めて言うと、僕には彼女が、若干19歳でのデビュー作「脱出」で当時44歳の世界一ダンディなハンフリー・ボガードを翻弄したローレン・バコールにダブって見えるのです。目と低い声(あときれいな脚)で世界を制した、ハリウッド史上最もカッコいい女優。
その再来、くらいになってほしい。