ミスiD2020 セミファイナリスト

No.43
九波あろクナミアロ
2001年3月13日生まれ (18才)
159cm / 女優,歌手,アイドル /
自己紹介PR
得意な事は自分の話をしたり相手の話を聞くことです、歌や絵はとても好きですがどれも自分が納得できるものになった事がないのでモヤモヤしています。ですが実はとても好きなことです。
最近ハマっていることはキャス鑑賞で、主がリスナーに見せる範囲の言葉をきいて、どんな人なんだろう、良い人っぽいな〜!とか想像する事のみで、逆に言ってしまえば苦手じゃない人達の配信が無い時は何もしたいことが無くて、つい悲しい事を考えます
そのうちの一つが、これからも人間が沢山いる限り、心が強くなる前の人は他の人からのひどい言葉に傷付けられ、悔いだけを残してこの世を去ってしまう事は永遠に続くのかあ…。という事などです。最近はその時の自分の心に寄り添ってくれるような音楽を聴きながら寝ています
音楽はやはり消化しきれない感情の逃げ場になってくれて偉大だと思いました
芯の部分は脆いのに、自分よりも脆く見える人を攻撃することで自我を保つ人は、きっと大勢いて…。その負のサイクルは永遠と続くのでしょうか?悲しいけど仕方がないのですねきっと
そもそも何かが虚しくないと人をわざわざ攻撃したりしないのでは?と思いました
そして私はこれからも生きていくので、そういった人間達に揉まれて生きていくのだと思うと、怖くなったりしてしまいました
昨日の夜中も思い悩み夜が明け、そしたら昨日は日が昇った頃にすきな友達のことをふと思い出しました。そしたら心がすごくじんわりしてきたのでその子に向けて拙い文を書きました。それを自分の中にとどめる訳ではなく意を決してその子におくりました
そしたら自分には勿体ない程の優しさと、心から私のことを受け入れてくれた言葉をその子は私に贈ってくれました
私は自分のことをあまり好きになれなくて、大人数の前で自分を出すことはなんだか怖いと思ってて逃げていたのですが、こんなに私のことを良く思ってくれる人がそばに居るのなら少し前を向いてみようかなと思い、前から心の隅では受けたかったのに、ネットにその時の自分の発言が一生残るのも怖いしでエントリーはできなかったミスiDに応募してみようと思った所存です



将来の夢:自分の意見をいろんな人に聞いてもらえる立場で、沢山の人と喋って日々成長したい

チャームポイント:しゃべることすきなとこ

特技:相手を不愉快にさせないこと

最近起きた悲しい出来事:創作者は人に何かを伝えたいから作った物なのに、それを読んだのに平気で人に嫌なこと出来ちゃう人達は居るから、人に伝えることは難しいんだろうな、と思った事

好きな映画:花筐、夜明け告げるルーのうた、風と共に去りぬ、モスダイアリー

好きなアーティスト、音楽:銀杏BOYZ、osterreich、大森靖子、神聖かまってちゃん

好きな本:悪童日記

「これだけは人に負けない!」というもの:相手の気持ちを不愉快にさせない努力

人生で「これだけは経験しておきたい」こと:人前でうたってみたい

元気アイテム:気の合う人と過ごす時間

好きな言葉:輪廻転生