セミファイナリスト145名が決定!

「どんな私だって、ここにいてもいい」という思いを込めた今年のキャッチ「きみがいる景色が、この世界。」。
七年目になるミスiD2019にエントリーした約3500名から、書類選考とカメラテストで残った145人は、境遇も人生も年齢もルックスもやりたいことも全て違う女の子。
無名の女子中高生から、OL、元AKB・SKEから現役アイドル、女子高生ミスコンの受賞者やグラビアオーディションの元グランプリ、吉本芸人、女優、モデル、ひきこもり、パリピ、優等生、元ニコ動の有名踊り手、走り屋、女子プロレスラー、衣装デザイナー、ロリータ、起業女子、シンガーソングライター、ダンサー、美術家、カリスマイラストレーター、SM嬢、自分の整形をカミングアウトする女子大生実業家、TikTokerやバーチャルユーチューバー、そして過去の過ちを清算しようとする女の子、ジェンダーロールを超越してたり、心が女の子である男の子、まで。
誰もが心の中に「光」と「闇」を同時に持つ時代の、最新形の女の子たちの、145編の短編集が、このセミファイナリストです。

世界よ、これが日本の女の子だ!

ミスiD2019 選考の流れ



セミファイナリスト選考 145名

期間:7月27日(金)正午〜9月17日(月)(予定)

ファイナリストはTwitterの投稿内容、CHEERZのCHEER数ランキング、アー写.com写真販売数などを参考に、選考委員による印象点を加えた、総合点によって決定されます。ファイナリストの発表は9月中旬を予定。
【スケジュール】
8/3 第1回中間発表
8/10 第2回中間発表
8/17 第3回中間発表
8/24 第4回中間発表
8/31 第5回中間発表
9/7 第6回中間発表
9/14 第7回中間発表
9/17 CHEERZ、アー写.comの順位締切
9月中旬 ファイナリスト発表

それとは別に、以下のランキング上位者(9月17日(月)23:59時点)は無条件でファイナルへ進出します。
・CHEERZランキング TOP10の10名 → ファイナル進出
・アー写.comランキングTOP10の10名 → ファイナル進出

ファイナリスト選考

期間:9月中旬〜10月中旬

ファイナリスト発表後の、①CHEERZのCHEER数、②アー写.comの写真販売数のポイントの総計から、成績優秀者1名を選出(選考委員の印象点は含めません)。その1名の候補者はミスiD2019決定となります。
その後、CHEERZのCHEER数、アー写.com写真販売数、選考員の印象点を参考に、選考委員との「最終面接」によって、グランプリと残りのミスiD2019受賞者、個人賞が決定されます。
【スケジュール】
9月中旬 ファイナリスト発表
10月中旬 CHEERZ、アー写.comの成績集計
11月中旬 受賞者発表、ファイナリスト出演のお披露目イベント
※日程は変更になることがあります

※CHEERZランキング、アー写.comランキングはファイナリスト発表日からの集計となります。セミファイナルの際に行われたCHEER・写真の購入はファイナリストランキングには加味されません。

11月中旬 受賞者発表


ミスiD2019 Re-Entryとは

ミスiD2019のセミファイナリスト選出の審査の一環で、第一次(書類)選考通過者し、第二次(カメラテスト)選考に通らなかった方の中で希望者のみに参加いただきます。
Re-Entry CHEERZの選考は、スマートフォンアプリ「CHEERZ」を使って行われます。
Re-Entry期間中に、アイドル応援アプリ「CHEERZ」で、一番応援を集めた1名が、ミスiD2019の最後のセミファイナリストに選出されます。
希望者がいない場合、Re-Entry企画は行われません。
選考の流れは下記の通りです。

1. 期間開始時から、Re-Entry参加者の投稿が随時行われる
2. 期間中にCHEERZでたくさん応援をもらう
3. 期間終了翌日の7月27日に、応援数1位がセミファイナリストに追加

【Re-Entry期間】

2018年7月31日正午 〜 2018年8月1日23時59分59秒

詳細は、Re-Entry企画特設ページをご覧ください。

キミがいる景色が この世界

いい時代なのか悪い時代なのかわからない。

移民や難民排除、パワハラやセクハラ。
ヘイトも差別も加速してる。

けど、その一方で、世界中の女性が声をあげた #metoo ムーブメントや
多様性を後押しするエンターテインメントも生まれてる。

女性ヒーローが世界を救う『ワンダーウーマン』や
黒人ヒーローが世界を救う『ブラックパンサー』が
世界中で誰も予想しなかった大ヒットになった。

若い=美しいというトレンドに終止符を打つため
アメリカの女性誌「Allure」は
「アンチ・エイジング」という言葉を使うのを止めた。

時代は動いてる。

誰もが生まれ持ったものや
見た目で差別されない多種多様な世界に、確実に向かい始めてる。


でも、実際の毎日はやっぱり戦場だ。

日々誰かと比べられ、コンプレックスだけが大きくなる。
自分以外のみんなが輝いて、羨ましく見える。
自分の居場所だけがこの世界にないように思える。

でも、ほんとはたぶん私だけじゃない。
可愛いあの子だって、きっとそうだ。

『リメンバー・ミー』という、
ピクサーの一番新しい映画のメキシコ人監督はこう言ってる。
「世界中の子供たちが映画やテレビ、アニメを観ていて、自分が似ている人がいる社会にしようよ。『ここにいてもいいんだよ』って思える世界に」

誰かに憧れ、真似をし、尊重するのは大切なことだけど
みんなが自分を否定して
自分の居場所すらなくなってしまったら
世界はジ・エンドだ。

だから私くらいは私を肯定しよう。

ブスだけど。
陰キャだけど。
タトゥー入れちゃったけど。
アイプチだけど。
自撮り詐欺だけど。
空気読めないけど。
職場ぼっちだけど。
おひとよしで損ばっかりだけど。
DJと付き合ってるけど。
漫画しか読めないけど。
ディズニー行く友達いないけど。
雑誌みたいな「丁寧な暮らし」ができなくなって。
人とうまく話せないけど。
ママに彼氏できちゃったけど。

どんな私だって
絶対にここにいてもいい。

きみがいる景色が、この世界。


ミスiD2019

本エントリー募集要項

【応募受付期間】

4月2日(月)00:00:00 〜 5月13日(日)23:59:59

【応募資格】

1980年4月2日~2007年4月1日生まれの女性。もしくはセクシャリティが女性である人。国籍、プロ・アマ、未婚・既婚、恋人の有無、過去のあやまちなど不問。
女優、モデル、歌、ダンス、グラビア、文学、執筆、漫画、アニメ、ゲーム、ビジネス、起業、コスプレ、絵、イラスト、詩、エッセイ、スポーツ、政治、哲学、写真、ファッション、デザイン、スタイリング、メイク、料理、DJ、自撮り、その他自分の好きな何かを持っていること。指示を待つ人ではなく、やり方はわからなくてもいいからしたいことがある人。

【日程】

下記のイベントに参加できることが条件です。場所は全て都内を予定しています。

6月30日〜7月2日:一次選考(書類審査)通過者を対象に行う二次選考(カメラ・動画テスト)
10月上旬:最終選考(選考委員との面接)
11月中旬:ファイナリスト出演のお披露目イベント

※日程は変更になることがあります