メールアドレスの流出に関するお詫び

2020.11.01

平素は弊社のミスiDにご支援とご理解を賜りましてまことにありがとうございます。

去る10月26日、午後3時34分頃、ミスiDのオーディションを共同運営するFogg株式会社のユーザー向けサービス「CHEERZ」担当者がミスiDオーディション参加者のかたがたへメールをお送りした際に、参加者のうち40名のメールアドレスを誤って送信するという事案がございました。
関係されるすべてのみなさまに、多大なるご迷惑とご心配をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。
また、このような事態を招いたことを、オーディション事業を主体となって進めるミスiD事務局としても重く受け止めております。Fogg株式会社及びミスiD事務局ともに、これ以降、個人情報の取り扱いに関して管理体制のさらなる強化に取り組み、再発防止に努めてまいります。

1. 流出した個人情報
メールアドレス(40件)

2. メール送付した皆様への対応
当該メールの送信先の皆様に、CHEERZ・ミスiD担当者より、メールアドレス流出に関するお詫びと当該メールの削除をお願いし、また再発防止策を記したメールを送信しております。

3. 再発防止策
・個人情報を含む重要なメールや複数のオーディションエントリー者に対しメールを送信する際は、複数名による配信前チェックを実施いたします。
・今後の個人情報保護および情報セキュリティ教育を徹底し、全社的な情報管理体制の強化に取り組んでまいります。

万が一、不審な電子メールを受信した場合やご質問がある場合には下記お問い合わせ先にご連絡ください。

本件に関するお問い合わせ先

株式会社 講談社 第一事業局内 ミスiD事務局
TEL:03-5395-3400     
miss-id@kodansha.co.jp
受付時間 午前9時30分~午後5時30分 (土・日・祝日を除く)