サバイバル賞

No.131
村山 華澄ムラヤマカスミ
1998年3月20日生まれ (21才)
156cm / B100 W100 H100 / 一般人 /
自己紹介PR
もうクソみたいなうた歌ったりしないし
事務所もやめたし
夜職も留年もタトゥーも人に嫌われてるのもBiS逃げたのも親の自殺も全部全部隠さないもんねーだ!
悲しい思いはたくさんしたから
あとは成功して悲しい気持ちを成仏させるだけなんだけど
それが一番難しいの知ってるし。



将来の夢:大富豪

チャームポイント:生き様

最近起きた悲しい出来事:大島てるのサイトにお母さんのことのってた笑 死ね

好きな映画:プラダを着た悪魔

好きな本:カラフル

「これだけは人に負けない!」というもの:殺意

人生で「これだけは経験しておきたい」こと:大金持ち

元気アイテム:Apple Music

落ち着くと思う場所:おふろ バスタブ

好きな言葉:死ぬことすらもかすり傷

あなたにとってのアイドル;ももらんど
審査員のコメント
今泉力哉
車が本当に好きなんだなっていうのが伝わってきて、うん、自動車整備士になったらいいよって思いました。でも審査員がみんなもったいないっていう、なんだろ、見た目ではない可愛らしさ、内面から出る可愛らしさに溢れていて、それってもうどうやっても他の人が身につけられないものだから、芸能というかそういう仕事をしていってほしいっていう人が多くいるのも頷けました。でも、俺は車の整備士になっている村山さんも見たいです。きっと生き生きしているから。
SPOTTED PRODUCTIONS
その語られた半生がすごすぎるのだが、本人が笑顔が白いTシャツで爽やかに語るそのギャップにしびれくらげ。大森靖子先生が指摘した通り男性審査員のみが推してたりして実は天然魔性系なのかなあ。
中郡暖菜
内面にすごいパワーを秘めている。諦めてしまう、飽きてしまうことではなく本当に自分が一番やりたいことを目指したらきっと成し遂げられる力を持っていると思います。ぜひ、本当にやりたいことにだけすべての力を注いで世界一になってください。