ミスiD2020 ファイナリスト

No.119
松本いづみマツモトイヅミ
1997年12月21日生まれ (23才)
161cm / B72 W57 H80 / 写真家 /
自己紹介PR
写真家です。
写真家が自撮りをしてはいけないというSNSの風潮がほんとよくわからない。



将来の夢:程よい金額の宝くじを当てる

チャームポイント:右耳

特技:指のムーンウォーク(地味)

最近起きたウレシイ出来事:撮りためてたフィルムを一気に現像した

最近起きた悲しい出来事:一気に現像したフィルムの中で一本感光していた

好きな映画:Buffalo‘66

好きなアーティスト、音楽:小山田壮平

元気アイテム:愛犬

落ち着くと思う場所:図書館

好きな言葉:これ、あげる

あなたにとってのアイドル:さやかさん
審査員のコメント
小林司
単にセンスということで言えば今回一番好きかもな人。
彼女の撮る写真はもちろんなんだけど、モデルとしての顔立ち、表情、ポーズ、ファッションセンス…全体になんというか松本いづみという人そのものに天性の「オフビート感」があって、これはもう音楽的というかセンスと言うか、そう言うほかない。しかし写真家にとってこれはもう全てではないかなあ。
CHEERZの前半で見せた怒涛の子供の頃の写真しばりも好きでした。最後まで行こうとしたらしいけど、そういう感性もとても好き。
心は優しくて、シャイで、どこか自分を空の上から眺めてる感じがある。そういうとこ全てに、勝手にシンパシー感じてる。
彼女のために写真賞(撮る方)作ればよかったなあと今でも後悔してます。
とにかく、写真の仕事よろしくお願いします。
山崎まどか
今回見た中で、一番洗練されていた女の子。ミュージシャンのライブを撮っていきたいという方向性もいい。令和のおおくぼひさこになれる。