ミスiD2020 ファイナリスト

No.61
すずめスズメ
1997年1月15日生まれ (22才)
171cm / B0 W0 H0 / 女優,文学 /
自己紹介PR
すずめです。
自分にできることを考えました。アイドルでもなければ歌もイラストも料理も裁縫もギターもダンスも恋バナも何もできません。正しく言えば何もする気がありません。今、障害物のない滑らかな道をママと手繋ぎながら歩いてます。ダメなことはダメ。あなたはこれができるんだからこれをやりなさい。できないことはやらないの。だから高校も部活もバイト先も就職先も、全部ママに決められて過ごしてました。全身脱毛コースを自分でその場で契約したときは呆れられました。否定する理由もないし、最早気力もない。続けられる趣味がない。このままだとあんたの人生、このまま何もないままで終わってしまうよ、と言われた時は腹が立った。こうさせたのは誰のせいだ。ママのせいかな?自分のせいなんだろうな。私だってやりたい事もなりたい夢だってあったのに、努力しないせいで結局は他人任せになっちゃったんだ。腹いせに出会い系で知り合った男と会ったり(変なことはされなかったけど)知らない人と会ったり勝手に仕事休んでアイドル喫茶で働いてみたりコソコソと悪いことをしてみたりしたけど何も満たされなかった。私って何がしたいんだろうな。何ができるんだろうな。何も分からない。何も分からないから、わたしのこと何も知らないくせに分かったように言うな、とかも言えない。ミスiDで有名な人達は趣味があって目標があってなんかキラキラしてるし忙しそうで毎日楽しそうだな。比べてそれらがなければ応募する資格がない、わけでもないのに必死に資格を探してるすずめが可哀想だ。惨め惨め。
応募した理由はほんとに言われたいことを探すこと、それと、しっかり自分に自身を持てるようになってごめんなさいがちゃんと言えるようになること、休みの日は何してるの?って質問に答えられるようになること、これら(のいずれ)をクリアするためです。何かが変わるとしたら何が変わるんだろう。何も変わらなかったら、架空請求でもたくさん送って困らせてください。ウソですやめてください。楽しみ。



将来の夢:淡水エイを飼う

チャームポイント:左えくぼ、右犬歯

好きな映画:シャーロットのおくりもの

好きなアーティスト、音楽:きのこ帝国の東京、DAOKO

好きな本:浅野いにおと湊かなえ全般。選べません。

人生で「これだけは経験しておきたい」こと:ボトルキープ

元気アイテム:ぼんじり

好きな言葉:今日は風が強いから定時で帰っていいよ

あなたにとってのアイドル:吉高由里子、森川葵、玉井詩織