ミスiD2020 ファイナリスト

No.149
ゆりあんぬユリアンヌ
1997年7月22日生まれ (23才)
168cm / B71 W57 H81 / アイドル,バンド,アイドルプロデューサー /
自己紹介PR
なんか面白そうなんでミスiDにも乗り込んでやろうと思います

地下アイドル界隈の革命的問題児!
Hey!私ゆりあんぬ!
2ちゃんねる 匿名で叩くヤツはそこを退け、
ゆりあんぬが通るぜ
いつも知名度 あげてくれてThanks youベイベ
顔面ピアス派手髪 アイドルじゃねえ?
黒髪清楚じゃないとアイドルやっちゃダメ〜!
そんな法律でもあるのかyo オタク?
支離滅裂でも知名度持ったもん勝ち
ゆりあんぬ舐めんな!

ラップを作ったつもりです wow wow

以上!平成墓嵐 会員番号4番、ポンコツパープル担当立ち位置高木くん、いつか松潤みたいな完璧主義になりたいな!ポンコツでも、可愛いからいいよね?ゆりあんぬでした!



将来の夢:ヴィジュアル系バンドマンと結婚して幸せな家庭を築きたいです、DMからお待ちしております。此方、トイプードルを飼っております為、犬が好きな方だと幸いです。

チャームポイント:顔面だけはとにかく可愛い!けど毒しか吐けない

最近起きたウレシイ出来事:可愛い地下アイドルがLINEを教えてくれる

好きな映画:NANA

好きなアーティスト、音楽:ヴィジュアル系、2015~2016年辺りの秋葉原TwinBox・神楽坂TRASH UP界隈のアイドルの曲

「これだけは人に負けない!」というもの:女には一途

元気アイテム:本命の地下アイドルのチェキ!酒!

落ち着くと思う場所:東京都新宿区歌舞伎町、秋葉原TwinBox、阿佐ヶ谷ロフトA

好きな言葉:繋がり

あなたにとってのアイドル:MAJIBANCH もいしゃん

ミスiDをどこで知ったか:平成墓嵐加入の際知りました
審査員のコメント
小林司
おニャン子ジェネレーションの僕にとって「内海和子さんの娘」というのはこの年一のド級のインパクトだった。
カメラテストの動画が公開されてすぐ、その母・内海さんから事務局宛にメールがあり、「娘が勝手にとんでもないことをしているので申し訳ないのですが辞退にしてほしい」という旨の連絡があった。電話で事情を伺った上で「動画を一部削除し、とりあえず続ける」ということになったのですが、娘に対する憤りはもちろん伝えつつも、決して全否定するわけではなく、最後は条件付きでやりたいことを尊重するという姿勢には感銘を受けました(おニャン子に熱狂してた高校生の自分に教えたって信じてもらえないだろう)。
なので、カメラテストは諸々のその「とんでもない部分」をほぼカットしているのですが、それでも、「ゆりあんぬは今アイドルをやっているー!」「でもアイドルをやっている本当の意味があるー!」と学園闘争のアジテーションのように檄を飛ばす彼女のスター性が垣間見れるのでぜひ観てほしいです。
でもまあその理由というのが「バンドマンと繋がって結婚して子供を産んで幸せな家庭を作る」という、お母さんでなくてもかなり心配になってしまう理由で、でも、ゆりあんぬにはそんな「誰でも堂々と心配できる」才能がある、と思うのです。バルネラビリティという言葉があって、「脆弱性」とでも言うものですが、みんなが思わず心配してしまう弱さ、ヤバさ、のような。
それってでも形の変わった「アイドル性」なのだと思う。
そしてミスiD後半になってきてわかったのは、彼女は周りが思ってるほどには「やばい女」「道徳心や貞操観念がない」女の子ではなく、社会性もバランス感覚も自分を客観的に見る目もある人なんだと言うこと。危なっかしくはあるけど。
もともとこのリアルバービー人形のようなスタイルと顔の美しさ。そしてほって置けない弱さを含んだバルネラビリティ。でも実は聡明で真面目。
アイドル的に見てくれる男性や年配アイドルオタクより、親近感として共感してくれたり一緒に歩んでいけるような女の子向けに発信される女の子なんじゃないかと思うのだけど。