ミスiD2020 ファイナリスト

No.143
浅井優華アサイユウカ
1998年8月17日生まれ (24才)
156cm / B50000000 W1 H2000 / 女優,モデル,イラスト /
自己紹介PR
--
審査員のコメント
小林司
一貫して「MVに出たい」と話してた子が、小林が選評書くの遅すぎてこの前念願のMVに出た。ボブが揺れるとてもいいMVで、ほんとによかった(Seasnow「心臓と花」。夏要素しかない素敵なMVなのでぜひ)。
最終面接で、「ついこの前、クズみたいだけど大好きだった彼氏にトリキで別れ話されて、その瞬間クリープハイプがかかって号泣した。なんでこんな最終面接前に邪魔してくんねんてムカついて」という流れから「ベッドで立ち上がれない私これめちゃくちゃMVみたいやん、と思いそんな自分をMV風に撮ったので見てください」とPC開いて見せてくれた。
嘘のつけないところ、なんやかんややぶれかぶれの行動力、そして止まらない大阪弁トーク。止まっててももちろん可愛いんだけど、動いてる彼女の素晴らしさをぜひ体感してほしい。京都弁に比べて分の悪い女の子の大阪弁だけど、彼女の大阪弁はめっちゃ気持ちいいから。
ちなみに夢が叶ったSeasnowのMV「心臓と花」。今年は夏がなかったので時々見返してるんですが、一生喋ってそうな大阪弁が魅力の子なんだけど、言葉を封印されててもちゃんと可愛い。
メンヘラに正しい、正しくない、なんてないけど、彼女はちゃんと病んでるけど明るい。ちゃんと病んでるってなんやねんと思うけど、ほんとにそんな感じ。そしてそれは二度とこない若い日々を過ごす女の子としてはとても正しいなあと思ってます。
密かに入手した情報としてはスタイルもいいので今後グラビアにも期待。