ミスiD2020 ファイナリスト

No.115
maoマオ
1999年10月26日生まれ (21才)
159cm / モデル,アイドル /
自己紹介PR
小さい頃から自分は絶対なにかするはずという根拠のない自信だけはあります。



特技:手首を360°回すこと

好きなアーティスト、音楽:KEYTALK

「これだけは人に負けない!」というもの:根拠のない自信があること

落ち着くと思う場所:自分のベッド
審査員のコメント
小林司
「小学生の頃から憧れてた夢を最終面接で話す」と言ってたのが「モデルになりたい」という夢。今までも言ってた「洋服が好き」というのは遠回しな表現で、やっぱりモデルになりたいのだと。
勇気出してミスiDに出てくれた以上、その夢はもっと堂々と公言しちゃってもいいと思います。
今回のキャッチコピーは「人の人生を笑うな」で、カメラテストでも話してた「今日可愛い服を着てたら、すれ違った人に笑われた」みたいな人のために「可愛い服を着ること」を諦めるなんてあり得なくないですか?
顔も整ってて、黙ってるとクールな美少女。スタイルだっていいけど、モデルとしてどうなるかは未知数すぎて正直なれるよ、とは言えない(だってモデルの世界はまたすごいレベルすぎるので)。
でも、今回写真を見てて、とにかく一番楽しそうな顔をして笑ってる人なのです。ダントツで。大丈夫かな?と思うくらい笑ってる。それがとにかく最高。
写真を選んでるこんなにこっちまでニコニコしてくることなんてそうはないです。それもまたモデルとしての力な気がします。
CHEERZのイベントで、「#が全角になってたので参加になってなかった…」ってDM送ってきて、君はネット初心者かと思ったけど、そういうとこもいい。
とにかく繰り返すけど、あなたの笑顔はほんとに最高です。今まで見てきたミスiDの中で歴代一位と言ってもいいくらい。
いつも楽しそうに笑ってるモデル。いいと思うけどなあ。