ミスiD2020 / ピープルズチョイス

No.19
石橋ななイシバシナナ
2000年5月6日生まれ (21才)
158cm / B74 W59 H82 / アイドル /
自己紹介PR
私はアイドルをしています。アイドルをする上で個性を作った方が良いと良く言われます。ですが、私は作ろうと思いません、自分自身の個性とは何だろう?と考えると良く分かりません。個性とは出すものじゃなくて、その人自身が持ってる物であって、私の性格は見た目とは真逆で感情が無く、頑固でサバサバしています。でもそれが、私の本来の自分で、私自身の生まれもった個性だと思っています。作る必要なんて無いと思っています。自分自信私がどんな人物なのかまだ理解出来てないところがあります。なので、自分に可能性を少し抱いてしまっています。特に胸を張って言えるような強みはなくても、唯一私が少し優れてると思うものは自己プロデュース力です。メイクや髪色、洋服によって色んな自分に染まる事ができます。後、初めて会った方によく雰囲気、世界観が良いねと言って頂けます。私は語彙量が無いので会った方がより魅力を伝えれると思います!宜しくお願いします!



将来の夢:有名になること

チャームポイント:生まれつきある涙袋

特技:影をけすこと

最近起きたウレシイ出来事:アンチがついたこと

最近起きた悲しい出来事:転んで膝に出来た傷が消えないこと

好きな映画:メリーポピンズ

好きなアーティスト、音楽:乃木坂46さん、ロック

好きな本:アインシュタインの言葉の本

「これだけは人に負けない!」というもの:プライド

人生で「これだけは経験しておきたい」こと:パパラッチに囲まれること

落ち着くと思う場所:トイレ

好きな言葉:信頼

あなたにとってのアイドル:自分
所属
株式会社KissBee関西支社
審査員のコメント
大郷剛
自分の強さ弱さを客観視出来ていて、ミスIDの雰囲気にのまれずキッチリ自分の土俵でチアーズの結果を残したので、カッコいいです。
小林司
去年の十味に続いてのCHEERZ&アー写完全制覇でのピープルズチョイス。
でもいつもこの投票や応援で選ばれるミスiD枠はどこか自信なげになります。でも、人から応援される人が魅力がないわけがない。
「最近嬉しいこと」に「アンチがついたこと」と答える彼女はとっくに覚悟は決まっていて、だからこそ関西をベースに活動する中、このミスiDという可愛いだけでは勝てないオーディションに身を投じたのだと思う。
最終的にはここまで連れてきてくれたファンの力はもちろん大きいのだけど、それを引き出したのは石橋ななという人間の魅力だということに疑問がある人はいないはず。
さらに言うと、個人的には彼女のベビーフェイスはちょっと類を見ないほどだと思ってて、たぶんこれ変幻自在の顔なんだと思います。なんというか、アイドルに言う言葉ではないんだけど、顔がヌーディ。透明感なんてもんじゃなく、向こうが透けて見えそう。
なので、アイドルはもちろん、きっと女優なんかにも挑戦してみてもいいのではないかと思う。一見どこにでもいる女の子を演じられる女優さんて意外といないのだけど、彼女はできるような気がする。
中郡暖菜
等身大の女の子であることが素晴らしいことだと思います。他人の目を引くような特別な才能と同じように、リアルで等身大の女の子の魅力は石橋さんの持って生まれた才能のひとつだと思います。ファンの方に愛されるところも、素敵な才能のひとつですね。30歳までの夢はきっと叶うと思います!