ミスiD2020 ファイナリスト

No.58
信仰対象シンコウタイショウ
1998年3月30日生まれ (24才)
161cm / B78 W68 H89 / YouTuber(ユーチューバー),イラスト,神などの信仰対象 /
自己紹介PR
やりたいことがいくつかあって、ミスiDで賞を受賞できたらその近道になるので応募します。
この文はセミファイナリストになったら全国公開されるようなので、人に話せない方のやりたいことは最終審査の時にお話します。
私は多分ありがたいことに優しい人間に出会いやすいタイプです。でも、強欲なのでそれでも生きるのが苦しいです。たぶん、私より不幸な人間って東京ドームぎちぎちになって破裂するくらいたくさんいて、本当はこんなこと言わないで楽しそうに生きているべき人間です。こんな幸せな方な人間でも、人生で苦しいことがいくつかあって、それはトラウマになって私の中で憎らしくも満開の花を咲かせ続けています。
本当はきっと私のせいじゃないはずなのに、私のせいだと思い続けてきたおかげで、自己肯定感だけが誰よりも低くなってしまいました。でも、私は人の役に立つことが好きで、社会不適合者でも社会の役に立ちたいと思ってしまいます。幸せの形が精神年齢3歳のまんまですが。
私が存在することで幸せになる人間がたくさん現れるような存在になりたい。社会不適合者の私でも、そうすることで社会に適合したいです。そうすれば私がこの世にいていい証明にできるので。
まだ誰も幸せに出来てないかもしれないけど、できるようになります。偶像崇拝されても構わない、私は私を好きでいてくれる人達の神に、信仰対象になることを目標にしています。
私は優しい人に出会うこと、人のいいところを見つけることが得意です。今はあまり描けませんが、すこしだけ絵を描くことも好きです。出来ることは少しだけだけどあります。
カメラテスト以降にならないと出来ないこと見せられないことがあって歯痒いですが、これが私の今できるいっぱいいっぱいです。誰かの神になります。よろしくお願いします。



将来の夢:好きな人達を幸せにする

特技:人の良いところを探すこと

最近起きたウレシイ出来事:猫が私のお腹の上で寝てくれた

好きなアーティスト、音楽:B'z

好きな本:本ではなく短編ですが、江國香織さんのデューク

人生で「これだけは経験しておきたい」こと:あなたがいるから幸せだと言われたい

元気アイテム:飼い猫

落ち着くと思う場所:自分の部屋 ベッド Twitter

あなたにとってのアイドル:3代目KONAMON そのまんま喜連瓜破(ユキヒライロハ)

ミスiDをどこで知ったか:小林司さん、吉田豪さん、大森靖子さん、岸田メルさん。過去のミスiDの子達(1番最初はナビちゃんから教えてもらいました)
審査員のコメント
大郷剛
なんか気になってしまうので、ツイッターをよく見てます。
小林司
最初エントリーでこの名前を見つけた時、ちょっと面倒な人来たかなと思ったのは事実。いやこの名前見たらそりゃみんなそう思うでしょう?
けど、カメラテストで見た彼女は、セーラー服に黒髪ロングの可愛いルックス。ガチガチに緊張はしてたけど、何かの強い思いを秘めながらも、できるだけ穏やかに思いを伝えようとしていた。やばい人ではなかった、と安心した。
その後SNSでも、いろんなミスiDの子たちと交流を深めていき(特にΔゆらとの絡みは最高だった)、ああこれがシスターフッドというんだなと思ったりもした。
けどもちろん、ただ朗らかで穏やかで女の子の友達と交流したいといういわばリア充でしかない人がそんな理由だけでミスiDに出て来てくれたわけじゃなく、最終面接で語ってくれたのは、ミスiDを受けた理由が、ある女の子が地下アイドルで受けた仕打ちに対して自分が有名になることで報復してやる、というチャールズ・ブロンソンの『狼よさらば』みたいな心境だった、という事実。
そして、それは事実だったのだけど、この世の気持ち悪い不祥事の多さと不祥事すら流れていってしまうスピードの速さに絶望し、復讐の感情はすでに捨てたこと。
そしてミスiDで、世に中にはもうちょっとまともで面白い大人やいろんな人がいるんだということを知って、どうせならこの世界で自分が楽しいと思うことをしたいと切り替えたのだということ。そんなことをゆっくり話してくれた。
「好きな人を助けたい」「自分を好きでいてくれる人の神でありたい」「そのためにまず自分自身をもっと愛せるようになりたい」。
彼女が最初のエントリー動画で話してくれたこの三つのプロセスは、考えてみればとても冷静でとても正しい分析で、それがわかってる彼女は、そのプロセスを経て試行錯誤しながら「信仰対象」に近付いていくはず。少しづつ。だってなんとなく包み込まれるようなものあるもの。なれるはず、信仰対象。
そういえば、期間中にたくさんのDMをくれたのだけど、そのほとんどが猫の写真や癒してくれるご飯の写真で、自分を売り込むでも承認欲求をぶつけるでもなく、返事すらも要求しないDMだった。座右の銘が「媚びない」なのがよくわかるDMなんだけど、実は一番楽しみなDMでした。そういう人。
SPOTTED PRODUCTIONS
今年の名前すごすぎシリーズ代表。
夢月
ビジュアルと名前が合いすぎてる!ちょっと幸薄そうな顔立ちが絶妙でかわいいです。今まで見た女の子でセーラー服が一番似合うと思いました。