ミスiD2020 ファイナリスト

No.90
脳震盪ウサギエリカコチャンノウシントウウサギエリカコチャン
1998年2月8日生まれ (23才)
148cm / B82 W69 H88 / アイドル,YouTuber(ユーチューバー),ツイッタラー /
自己紹介PR
何かになりたいけど何者にもなりたくないです。
こうやって生きてきたので「何か持っていそう」と言われたまま死んだ霊が50体くらい憑いているような人生です。

自分はみんなと違うというスタンスで生きた結果、高校卒業と同時に起業しました。興味のあった美容動画アプリ。未知で輝いて見えたサービス作り。高校生という新鮮さから何もしていなくてもメディアは取り上げてくれます。周りの大人からも絶賛され何もない私は知らぬ間にすごく高い下駄を履いていました。当たり前にビジネス経験もなく、プログラミングもできない。持ち上げられたものの周りの大人に何を相談しても「誰かいい人がいたら紹介しますね。」と言いタライまわし。しかしTwitterを見ると何かを成し遂げた学生がそれっぽいことを発信している。生きているだけでコンプレックスが膨らみました。靴擦れがひどくて歩きづらかったので会社やめちゃいました。

自分がしていて心地良いことはなんだろう。私が好きなのは自己表現でした。みんなが言わないけど心に思っていることを表現することで「面白いね」と言われこれまでの人生中の上のヒエラルキーを獲得していました。メンヘラビッチは全員困り眉だし、前髪を作るのが上手い子は平気で友達を裏切るし、白ニットと丸メガネが似合う草食系男子は結局カメラ女子と付き合う。私が所謂いい人と仲良くなれないのはこういうところなのですが、細かくて皮肉っぽくて心が薄汚れた人は思わずクスってしてしまうこんな世界が私は好きです。

このような偏見を#今日の偏見で呟いたり、お得意の下ネタを呟いていたらフォロワーが7500人くらいになりました。でもこれもまだ「何か持っていそう」と言われたまま死んだ霊が邪魔をしている気がします。

時折自己肯定感は下がるけど元ヤンの父親譲りで生まれつき自己評価は高いので「まだまだこんなもんじゃねぇぞ」って思って生きています。多分本気を出せば空だって飛べるし、車に轢かれても生き残るし、この前見た夢の中ではヒグマを素手で倒しました。まだまだこんなもんじゃないんです。それを証明するために、除霊するためにミスiD2020を通して何者でもない何かになります。



将来の夢:しあわせな家庭をつくる

特技:言語化

最近起きたウレシイ出来事:パパのLINEの返信が早くなった

最近起きた悲しい出来事:私だけ牡蠣があたって意識が飛びかけた

好きなアーティスト、音楽:BUMP OF CHICKEN、クリープハイプ、indigo la End、大森靖子、きゃりーぱみゅぱみゅ

好きな本:勝てる野球の統計学

「これだけは人に負けない!」というもの:飲み会の場のまわし方

人生で「これだけは経験しておきたい」こと:BUMPの藤くんと会う

元気アイテム:ストロングゼロ

落ち着くと思う場所:家のベッドの上

好きな言葉:死ぬまで飲めよ、死なねえから

あなたにとってのアイドル:大森靖子
審査員のコメント
小林司
理科大から慶應へ。学歴もすごいけど、自己PRを全部読んでもらえればわかる通り、そんな学力偏差値抜きでもクレバーな人。
カメラテストではなぜか眼帯だし、見るからに相当やばそうな空気を醸し出してる。のだけど、実際に会って話すと、慶應行ってるのも伊達じゃない、ちゃんと社会でやっていける感じの人で、自己分析力も高い。
つまり「脳震盪ウサギエリカコチャン」を演じてるわけで、特にツイッターでは、飲酒ネタ、イキった大学生ネタ、エッチネタ、などでたびたびバズる。呟くだけでなく、ちゃんと体を張って酔い潰れたりする。
でもツイートも実は、投稿する前にちゃんと相手に「これ載せていい?」と聞くなど実に真っ当。営業妨害になってしまったら申し訳ないんだけど、その頭の良さや繊細さをもっと前面に出していったほうがいいのでは? とも思ったりします(と思ったら最近すっかり路線が変わっていた。こっちの方が遥かにいいと思う!)。
情報量が過多なのもわかりにくい一因だったので(今回のミスiDでも、元理科大、ミス慶應(偽)、でもほんとに慶應生、ネタツイート好き、眼帯、ロリータ、低身長、下ネタ、そしてストロングゼロなど要素てんこ盛り)。
CHEERZで見せてくれた「大勝軒コスプレ」とか、誰得とかは知ったことではなく、自分が「おもしろいと思うもの」を追求する彼女が好きです。
小さい頃、親からテレビ規制があったことなんかが遠因で「バラエティに出たい」という夢を持ち続けてるのは、きっと相当根強い夢だと思うので、最終的には作る方に回る未来まで、長い人生設計をすればいいのではないかという気がする。
頭のいい人なので、きっと自分で細かい路線転換しながら進んでいくはず。楽しみにしてます。