ミスiD UpNext

No.45
紅林くれあクレバヤシクレア
2003年9月25日生まれ (17才)
170cm / B98 W78 H86 / 女優,アイドル,イラスト /
自己紹介PR
❴私という人間についてー❵

私は昔から、発信していくことが好きな能動的なタイプなだけあって
学校では率先して学級委員、球技大会実行委員、パートリーダー、修学旅行班代表、室長、応援団....など日々仕事におわれながらも時間の使い方を学び臨機応変に対応する力を養っていました
色々大変なことはあったけどそこで手に入れた"経験"をいかし自主的、自発的な行動をとれるような〈行動力のあるアイドル〉になりたいです😆👊✨


ですが、
中学三年生に入り私は対人関係や色々な理由で不登校になりました。毎日毎晩、鬱色の自己嫌悪に呑まれ拷問のような時間を過ごしてました。気が付けば、精神病棟で過ごす日々
あれ、私何してんだろうって
悲しみや虚しさじゃない、負の感情の頂点、無になりました。なにも悲しくない、怖くない、つまらない。そんな毎日
でもある日、私を変えるきっかけになるものを見つけました
売店で売ってたかわいいアイドル達が表紙を飾る雑誌。
私も…あんな風にかわいくわらって、ラキラした世界に行けばなにかかわってたのかな…
私もあそこに行きたい。
アイドルに興味をもった私はそれからずっとアイドルのことばかり調べてますますアイドルへの憧れは強くなりました
憧れはやがて夢になり、そして今では目標になりました。

大好きなアイドルとなり歌やパフォーマンスを通して誰かの心へ通じる架け橋になりたい!
時には、あの日の私みたいに辛くて苦しい思いをしている人達の希望の糧となり
また時には誰かの幸せを共に喜び祝福をする
そんなアイドルに
いや、人間に私はなりたいです
だから私は頑張ります
誠心誠意、頑張ります
絶対負けませんし諦めません
ミスIDの伝統を受け継ぎそこから温故知新で新しい道も切り開いていきたいです!
私らしい私で日本中を惹き付けちゃうような目の離せない女の子になってみせます!


http://vt.tiktok.com/JSRqSd/



将来の夢:獣医師、アイドル

チャームポイント:太い眉、犬歯

好きな映画:風立ちぬ、パプリカ

好きなアーティスト、音楽:フレデリックさん、UNISON SQUARE GARDENさん、フェイクタイプさん、ポップしなないでさん、CY8ERさん、BPM15Qさん、アンジュルムさん、アルカラさん、ゆるめるモさん、ハニーポップコーンさん、あいみょんさん、倉橋ヨエコさん、SEKAI NO OWARIさん、大森靖子さん、椎名林檎さん、相対性理論のやくしまるえつこさん、パスピエさん、川谷絵音さん(ゲスの極み、ジェニーハイ)!みんなリスペクトしてます!

好きな本:罪と罰

人生で「これだけは経験しておきたい」こと:世界に出る

元気アイテム:チーズ

落ち着くと思う場所:思い出のあるところ

好きな言葉:no music no life

あなたにとってのアイドル:大森靖子様!愛してます!結婚したいです!
審査員のコメント
小林司
過剰系ティックトッカーかと思いきや、底知れぬ闇を抱えた16歳。
括ってしまえばハーフ美少女なのだけど、年齢的な危うさと相まって、今回誰よりも深い闇の深淵を見たような気がする。けれど、その躁状態の曝け出しっぷりと暴走っぷりは、そのリスクと引き換えにとてつもなく大きな愛される力にもなっていて、結果この”期待しかない”賞に結びついたのだ、と思います。
CHEERZの #らーめんとじょし で投稿してくれた、カップラーメンをぶちまけた『ヴァージンスーサイズ』のごとき写真。退廃的で美しいその写真には、「※このラーメンは賞味期限切れのものです」「※後処理もちゃんとしました」と注意書きがあり、そこには彼女の持つ繊細さと優しさがあふれていた。こんなに優しい人は生きにくい世界だと思うよ、ほんと。
鈍くて醜い大人になるくらいなら死のう、というタナトスと、誰よりも世界に愛されたい、生きたいというエロス。この二つに折り合いをつけるのはとてつもなく難しいし、大人になってしまった人間が簡単にアドバイスなんてできないけど、まずは二十歳まで生き抜いてほしい。4年は長いならまずは2年でも。生きないという選択は逆に言えばいつでもできる。
生き抜いた時に、彼女のとてつもない優しさや繊細さ、人と違うキテレツなセンス、スケール感のあるルックス、世界基準のスタイルなどが花開いて出来ることが見えてくるんじゃないか、と思う。
それまではあまり考え込まず、どんどん動いてどんどん失敗してほしい。悩む暇もないくらいに。そして狭くて世知辛い日本に遠慮なく、世界基準でどんどん美しくなってください。
SPOTTED PRODUCTIONS
面接中、何度も吹き出しました。本当に面白い。「疑惑とダンス」みたいな即興芝居とかの場に放り込んでみたい。結構戦える気がする。
山崎まどか
60年代のイタリア女優みたいな雰囲気のあるルックスとスタイル、それとキャラクターのギャップ。そこがミスiDらしい。
吉田豪
躁鬱の躁状態でカメラテストや最終面接に来て、空回りして帰る人は多いんですが(そして終わった後で鬱状態になる)、躁状態でのトークが全部爆発的に面白くて、まだ若いからこの先に期待できると思いました。ちゃんと可愛いはずなのに、挙動不審すぎて全然そう見えないのも最高。