sound of voice賞

No.146
ゆべしユベシ
1994年5月18日生まれ (25才)
160cm / B83 W59 H88 / きっと私が作ります! /
自己紹介PR
穏やかな風の中にいて
柔らかく明るいひとつの光になりたい
わたしはそう願います。
わたしは人の気持ちに敏感な方なので
かなり不器用に毎日を生きていて、
挫折もしたし、上手くいかない事も
もちろん沢山あって、、
だけどなんとなく。
日々に温かさを感じることができて
大切な事、ちゃんと忘れてないんです。
それがわたしのいいとこなんです。
わたしは昨年、
人生初の就職先で失敗しました
落ち込んで悩み抜いて転職を考え、
新しい仕事とともに、
新しいことをはじめました。

それが、表へ向けたSNSの発信と
ライブ配信活動です。

そして、ライブ配信活動では
菅本裕子ちゃんの事務所に面接を得て
合格し、更に整えられた環境で
配信することが、心機一転後
すぐに決まりました。

それは本当にラッキーだったし、
わたしが今ここにいる理由に
なっています。

わたしは色々なことを上手くできる
人間ではないので不安もありましたが
そういった場に身を置ける安心感もあり
挫折しても、立ち直り、
今では応援してくれる方もいて
自分が夢中になれること
に出会えたんです。

わたしは現在OLをしながら
撮影会に所属したり、
ライブ配信を320日以上毎日続けたり、
ミスいちご2020として活動しています。

だけど、わたしのこの活動の根本には
普段の仕事をする、家事をする
当たり前の日常があって、
育てている植物が今日は元気そうでうれしいな、とか、そういう気持ちを忘れてない
気持ちがあるからで、

競争ばかりのこの世界だけど
私の忘れない大切な穏やかな日々を
沢山の人とSNS等での
発信をとおして共有できる
人間になりたいです。

いつまでも
応援してくれる方との時間を大切に
そして通りがかりの方も、
何だか居心地がいい

そんな場所を私は
配信だけでなく色々な場所で
提供していきたいです。

昨年に引き続きのミスiDリベンジ、
去年は書類も落ち、落ちた人の面接では
「素朴」で色々な人を救いたいと
話していました。

今でもやっぱりかわりません。
私は私なんだなとおもいます。

今回は伝わったらいいな



将来の夢:日常の温かさを発信できる発信者

最近起きたウレシイ出来事:ウンベラータ(観葉植物)が元気そうなこと!と誕生日に沢山のみんながお祝いしてくれたこと

好きな映画:幸福な食卓、耳をすませば

好きなアーティスト、音楽:松任谷由実、ZARD

好きな本:幸福な食卓

「これだけは人に負けない!」というもの:誠実さかな、

人生で「これだけは経験しておきたい」こと:本を出すのが野望です

元気アイテム:ゆべしといちごのケーキ!

好きな言葉:ありがとう

あなたにとってのアイドル:菅本裕子ちゃん、深川まいちゃん、おうちのくまさん

ミスiDをどこで知ったか:菅本裕子ちゃんが出ていたオーディションということで知りました
審査員のコメント
今泉力哉
声ですね。声の魅力。柔らかい。戦うとか、選ばれるとか、そういうことがきっと苦手な人なんだろうなと思いました。深川さんの名前をあげていたけど、深川さんっぽさがやっぱりあると思います。根は真面目で、でもきっと現状の自分に満足しているわけではなくて。もっと個が、我が出たらもっとおもしろい人になるんだろうなと思いつつ、今のままでもいいのかもな、なんて思います。
川後陽菜
この包み込む温かいひまわりのような存在。
癒しのパワーがすごく、ずっと聞いていられる柔らかい声。ナレーションなど声のお仕事に向いていて、この声を色んなところで聴きたいと思いました。
SPOTTED PRODUCTIONS
佇まい、声、優しさがほろほろと表出していて、どんな人生を送ってきたのかな、と妄想が掻き立てられました。女優の素質を勝手に想像。今泉くんの映画とか合いそう!
吉田豪
ずっと聞いていられる最高に心地良い声の持ち主。最終面接の部屋に入ってきた瞬間、ふと漏らした声だけで誰だかわかったし、瞬間的に「この声が聴きたかった!」と思ったぐらいなので、ナレーションとかラジオとか声の仕事をどんどんやって欲しいです。声フェチのボクが絶賛する才能。