TOKYOブラックホール賞

No.106
藤宮コマチフジミヤコマチ
1998年3月9日生まれ (23才)
166cm / B87 W58 H86 / 女優,アイドル /
自己紹介PR
はじめまして!藤宮コマチです
今はグーグールルというアイドルで活動しています。以前はMIGMA SHELTERというグループで活動していて移籍しました

アイドル然り芸能界で活躍するためには何かしらの武器が必要だと思っています けれど今の私は勉強も顔もスタイルも特技も全部中の上くらいで、突出した武器がありません 強いて言うなら人間らしさくらいで
また自己肯定感を得るためのツールが人からの愛を得ることと誰からでもわかるスペックを集めることです。スペックがあると落ち着きます
こんな私ですが今後生きる上での、芸能活動をする上での糧にしたい、この経験を武器にしたいと思って応募しました 多くの愛をできるだけ手にして生きていきたいです

私は周りの環境によってどんどん変わっていくカメレオンみたいな人間です ミスiDを通してもっとたくさんの人と関わって成長していきたい また自分の興味のあることにはきちんと挑戦してたいです 高校生の時から憧れていたミスiDに大学4年にして挑戦しますよろしくお願いします


朝まで募集受け付けるってマッハで仕上げたエントリーを送信してから見ました 後悔したくないのでもう一度送りましたすみません



将来の夢:愛されること

最近起きた悲しい出来事:友達が減った

好きな映画:渇き。 ヘルタースケルター プラダを着た悪魔

好きなアーティスト、音楽:大森靖子さん ヨルシカさん 04 Limited Sazabysさん

好きな本:朝井リョウさんの武道館

人生で「これだけは経験しておきたい」こと:新木場スタジオコーストでのワンマンライブ

元気アイテム:ファン 酒

好きな言葉 :何かを選んで選んで選び続けて、それを一個ずつ、正しかった選択にしていくしかない

あなたにとってのアイドル:ミキティー本物さん

ミスiDをどこで知ったか:高校時代大森靖子さんのイミテーションガールのPVを見て、可愛い女の子に圧倒されて出ている子を調べているときにミスiDにたどり着きました。それからずっと追っているのでミスiD2020の存在も知りました
審査員のコメント
小林司
言語化できない大きな闇、という意味では、今回現役アイドルでありながら(現在は卒業)一番かもというくらいの圧倒的なブラックホール感を感じたのが彼女。
ただそれがなにに起因するものなのかは、正直まだ全然わからないのです。
でも、アイドルというくくりに入れてしまうのは惜しい(まだまだ圧倒的に男性が見るジャンルであるところのアイドル)、同性に受けるであろうルックス。そして抜群のスタイルの良さ、手足の長さ。さらに醸し出すなんとも言えないアンニュイな雰囲気。酒焼けかなと思う落ち着いた声もいい。
こんなとんでもない潜在能力というか天賦のカードを揃えながら、持て余してるというか、全くゲームプランがわからないという感じがすごいする。よく言えば大物感。
アイドルも経験した今、上がった知名度を利用して彼女らしく生きるのはこれからだ、という気しかしない。
吉田豪
元MIGMA SHELTERで現グーグールルで、正直ここに出てくる必要もなさそうな感じで活動をしている人がなぜ? と思ったんですけど、大学生の間に芸能活動で結果を出さなきゃいけなくて、いま大学4年で休学中で、早くなんとかしなきゃいけないという切羽詰まった思いがあるみたいで。「人に必要とされないと生きている意味を感じない」「コマチを殺さないためには……」というフレーズにシビレました。