人の人生を笑うな。賞

No.134
もえにゃんモエニャン
3月19日生まれ
157cm / B88 W60 H86 / グラビア,アイドル,文学 /
自己紹介PR
芸歴を重ね歳を重ねて行くごとに、去年より、先月より、先週より、昨日より、可愛くなっていくことに命をかけています。
被写体としてのグラビアアイドル、アーティスト、ステージパフォーマーとしてのライブアイドル、MCやゲーム実況、イメージキャラクターや広報まで幅広く大好きなエンターテイメントに関するお仕事をさせていただいています。
「まだやってるの?」「いくつまで続けるの?」とよく聞かれます。
時代の流れに置いていかれている気がして不安や焦りもあります。だけどこの仕事なくして世界に私の居場所はありません。
コンプレックスは全て武器に変えてきました。年齢に負けたくないです。
努力次第で、人はいくつになってもアイドルとして輝けるんだということを身をもって証明します。
ギリギリまで迷いましたが、ミスiDなら私のことを見てもらえるかもしれないと思い、エントリーしました…!



将来の夢:美輪明宏さんのような存在になること

チャームポイント:永遠に17歳

特技:制服を着ること。年齢確認されること。

最近起きたウレシイ出来事:Gカップになった!

好きな映画:サスペリア、ロメロ監督のゾンビシリーズ

好きなアーティスト、音楽:J.S.バッハ、聖飢魔II、筋肉少女帯

好きな本:平山夢明さん、夢野久作さん、澁澤龍彦さん、山田風太郎さん、京極夏彦さん

「これだけは人に負けない!」というもの:私ほど可愛い33歳は日本にいないと思います…!これだけは負けたくないです!

人生で「これだけは経験しておきたい」こと:死ぬときはステージの上。

元気アイテム:チョコレート、漫画、セーラームーングッズ

好きな言葉:この世に不思議なことなど何もない

あなたにとってのアイドル:美輪明宏さん

ミスiDをどこで知ったか:大森靖子さん、大郷剛さん、小林司さん
審査員のコメント
大郷剛
自分のやりたいことをブレずに頑張り続けていて応援したいと思いました。
同業のアイドル達が頑張るキッカケにもなっていると思います。
小林司
今回一番痺れた人。
33歳にして永遠の17歳。転々と事務所を変えながらついに無所属になるも、根強いファンベースにグラビア活動を続ける。ある種よくあるパターンなのですが、もえにゃんを見てるとほんとにエモくなってしまう。痛いというわけではなく。なんというか、僕もちゃんと足掻いて生きよう、って思えてくる。生きることに執着しようと。それは全然悪くないことだって。
必死に生きる人をバカにする人たちが嫌いすぎてつけた「人の人生を笑うな」というキャッチコピー。今年これ以上この言葉にふさわしい人はいないんじゃないかと思います。