ミスiD2020 グランプリ / ViVi賞

No.14
嵐 莉菜アラシリナ
2004年5月3日生まれ (15才)
163cm / B78 W59 H85 / モデル /
自己紹介PR
15歳の中学3年生です!父がイラン、イラク、ロシアの血が入っていて、母はドイツと日本のハーフなので、私は5カ国の血が入っています。日本生まれ日本育ちです。
私の長所は、社交的で明るいところです。友達によく真顔が怖いと言われるのでいつも笑顔でいるように心がけています。食べ物や音楽など世の中にあるもので好き嫌いはほとんどありません。あとは、ものすごく涙もろいことです。映画でも、友達に、え、こんな所で泣く!?ってところで感動してしまったり、何回も見たことがあって、知っている結末でも泣いてしまいます。他の人の喜びも喜べたり、他の人の悲しいことも泣いてしまいますが、そこは自分でもいい所なのかな?とは思います。
短所なところは、優柔不断で、気持ちがすぐに顔に出てしまうことです。気づいたきっかけは、前に友達と人狼ゲームをした時に、人狼になって、自分的にはいつも通りかなと思っていたけど、「すごく顔に出てたよ。」と言われてから、私は嘘をついても顔に出てしまうということを知りました笑
モデルの仕事が大好きで、目標は様々なジャンルで活躍し、カワイイ系、かっこいい系など幅広く表現ができるモデルさんになることです。
TikTokを一年前から初め、フォロワーの方々に応援して貰えることが励みになっています!
将来は世界でも活躍できるような、日本と世界の架け橋になれるような存在になりたいです!
未熟ですがよろしくお願いします!



将来の夢:様々なジャンルで活躍できるモデル

チャームポイント:目の色、髪の色

特技:前の日や結構前の夢の続きを見れる

最近起きたウレシイ出来事:推している人にファンサービスをもらえたこと

好きな映画:STARWARS、ディセンダント、trolls

好きなアーティスト、音楽:BTS

好きな本:5分後(&5秒後)に意外な結末

「これだけは人に負けない!」というもの:ほっぺがすごく伸びる、涙もろさ

人生で「これだけは経験しておきたい」こと:宇宙に行く、憧れている人と共演

好きな言葉:過去は変えられないが、過去から学ぶことは出来る

あなたにとってのアイドル:BTS、藤田ニコルさん
所属
㈱テンカラット
審査員のコメント
今泉力哉
圧倒的に美しいのに親しみやすい、というその魅力のまま、どんどん活躍していってください。
大郷剛
圧倒的、グランプリだと思いました。
ルックスは言うまでもないが、性格の良さが滲み出ている感じ、
飾らない親近感を感じられるので誰からも好かれると思いました。
川後陽菜
衝撃の15歳。まだこんな子が眠っていたのか、、売れる気しかしません。数年後すごいモデルになっているという確信があります。
菅野結以
これだけ完全無欠のビジュアルだと妬み嫉みの対象にもならずもはや尊敬に値する、という神に選ばれし美の領域にいる人。
なのに本人はいたってあっけらかんとしていて、きゃっきゃっと好きな駄菓子の話をそれはそれは楽しそうにする。いい子感だだ漏れ。
彼女が笑えば世界が笑う、そんな日も近い。
小林司
ミスiDは2012年の玉城ティナの物語から始まった。
ミスiDグランプリ後、沖縄から上京し14歳という史上最年少でViViモデルになった日米ハーフの彼女は今年21歳を迎え、ViViを卒業、出演した4本の映画全てでヒロインを演じ、映画も内容を備えてヒットを記録、女優に開眼した。
その2019年の今年、ドイツからイランまで5カ国のマルチルーツを持つ15歳が圧倒的な美少女スペックでミスiDに現れた。
物語は続くのだ、と思った。
澄んだ碧眼にすらりと伸びた手足。ルックスの圧倒的な逸材感。一人で遊んでいたバービー人形を今でも愛する、愛されて育ったことを感じさせる生来のチャーミングさ。
初代グランプリ玉城ティナ以来のミックスビューティながら、その増している複雑さは2019年の日本的だ。そして14〜15歳、という圧倒的にこれからを感じさせる物語の始まり感。
トータルの完成度がすば抜けてること、正統派すぎること、が唯一の争点だったが、15歳で完成する物語などあるわけはなく、まだ何も完成なんてしていないはず。そして正統派を否定するようなつまらなさもミスiDは持っていない。正統派や個性派という枠組みを超えた先の全てが等しく存在する未来を、嵐莉菜を通して見たい、そう思います。
父親がイラン、イラク、ロシアのミックス、母はドイツと日本のハーフという複雑なマルチルーツこそは彼女の存在を奥深くする。とにかく様々な文脈で広がる無限の可能性に、こっちはただ呆然とするほかない。
でもそんなことよりも、この初めて世界を見る子鹿のような瞳の輝きを見てほしい。これほどの魅力を過大評価しないオーディションならやめたほうがいい。
佐久間宣行
周囲に緊張を強いるほどの圧倒的な華やかさ。それが話し始めるととたんにケラケラ笑い親しみやすさ全開。一気に周りが明るくなる。近くにいるだけでどうしても皆が気にしてしまう存在感が凄い。素材としては満票に近いグランプリだったと思います。
SPOTTED PRODUCTIONS
センセーショナルな名前に負けてないどころか勝ってるくらいの美しさ、気高さ、5カ国の血を引いてるという令和という荒れ狂った時代に相応しい規格外のパーソナリティを持つ15歳!
中郡暖菜
顔もスタイルも抜群。海外のティーンエイジャー感のあるpopな魅力が素敵ですね。これからたくさんの場面を経験して、いろんな世界にハッピーを届ける存在になっていくと思います。おめでとうございます!
夢月
どこからどう見ても、映るために生まれてきた女の子。抜群のスタイルも顔の端正さも、どんなお洋服でも着こなしてしまいそうな雰囲気も、全て完璧にモデルの要素が詰まってる。
なのに、話し出すと愛おしすぎる程の「15歳の女の子」なのがそれはもうかわいすぎて....!見た目の綺麗さ可愛さは勿論重要ですが、人を惹きつけるキュートな魅力が莉菜ちゃんにはすごくあると思います。
山崎まどか
ただ可愛いだけではない、多人種のマルチ・カルチャーが溶け込んでいるニュー・スタンダード・ビューティ! 彼女みたいな子がスターになることで、未来を呼び寄せられる、そんな器。
吉田豪
この若さで完成度があまりにも高すぎる気がして、ちゃんとした事務所にも入っているし別にミスiDで賞を取らなくても普通に成功できそうなタイプだなと思ったんですけど、実は稲川素子事務所出身で、弟も妹も父親もまだ稲川素子事務所所属だと聞いた瞬間、いい感じの隙が見えてキャラクターに一気に深みが出てきました。ミスiDらしからぬ逸材。