ミスiD2021 セミファイナリスト

No.843
ゆとりっ娘たちのたわごとユトリッコタチノタワゴト
お笑い,サウンドクリエイター,ラジオ,文学 /
自己紹介PR
「ねえ、かりんちゃん。2人でラジオをやってみない?」

そんなことをほのちゃんが唐突に言い出したのは、ある冬の日だ。私たちが社会に出て、3年が経とうとしていたときだった。

ほのちゃんとは飲み会でたまに顔を合わせる程度で、特別仲が良いわけではなかった。

けれど、この提案を持ちかけられる1か月前に、私はなぜか無性にほのちゃんと旅行に行きたくなり、いきなり2人旅を提案した。

私は普段、あまり自分から人を遊びに誘う性格ではない。だから飲み会やランチならまだしも、誰かに2人旅を持ちかけることなんて、後にも先にもあの一度きりだ。

今思えば、直感的に後々こうなることがわかっていたのかもしれない…なんてスピったことを言ってみる。



気付けば私たちは、黄色や橙色に色づいた山々を背に、新潟行きの鈍行列車に揺られていた。

何時間も2人きりで話をしたのは、それが初めてだった。

初めてだったはずなのに、話しても話しても話が尽きない不思議な感覚を、今でも昨日のことのように思い出す。

内容は全然覚えてないけれど、なんだかすごく心地よかった。久しぶりに、知ったかぶりや背のびをせずに等身大で話せた気がして。

その感覚があったからか、その旅行から程なくして、ほのちゃんから「ラジオをやらない?」と誘われても、私はあまり驚かなかった。

それから2年半の月日が流れた。
私たちはこの2年半、毎週欠かすことなく、お喋りを続けている。

スタバの端っこで話すOLのようなゆるい会話を。


将来の夢は何ですか?:ジャンルレス・レディース(肩書きのない人)

あなたの武器(特技、スキル、資格など)は?:ほのか: 常軌を逸した読み間違い、即興で短歌を詠む、適当占い かりん: 鬼のものまね、囲み文字、顔色を変えずに嘘をつく

いま一番時間を忘れるほど夢中になれることって何?:愛の不時着

今までの人生でやったいちばん悪いことは?:ほのか:弟のメガネを2度行方不明にしたこと かりん: 給食で食べ残した野菜をこっそりトイレに流した

最近起きた悲しい出来事は?:ほのか: 自粛期間中、家にネズミが出た かりん: 親戚のおばさんが作ってくれたピンクのマスクを洗ったら黄緑に変色した

あなたの好きな映画は?:ほのか: TPOに応じてFilmarksを観ながら適当に答えてます かりん: ゆれる、ナポレオン・ダイナマイト、ゴーストワールド

あなたの好きなアーティスト、音楽は?:チル味ある音楽(KREVAさん、STUTSさん、さとうもかさん、chelmicoさん) かりん: ぽこぽこ心地よくなれる音(khruangbin、ジョニ・ミッチェル、Still woogy、jan and naomi)

あなたの好きな本は?:ほのか:星新一、エーリヒ・フロム「愛するということ」、綿矢りさ「蹴りたい背中」 かりん: 筒井康隆「にぎやかな未来」、江戸川乱歩(きもい系の作品全般)、森見登美彦「ペンギン・ハイウェイ」、ジョージ・オーウェル「1984」

ひとつだけ魔法が使えるなら?:靴下を常にペアにする

あなたにとってのアイドルは誰?:ほのか:KREVA かりん: 朝井リョウ

アフターコロナの世界に期待することは何ですか?:ほのか:価値観に対する「正しい」「間違っている」という評価がなくなること かりん: コロナ前にはどう頑張っても動かなかった世の中のでこぼこが、少しずつでも動いていくこと