ミスiD2021 ファイナリスト

No.1022
藤林檎フジリンゴ
モデル,インフルエンサー,被写体,文学 /
自己紹介PR
女の子達に救われ続ける人生でした。好きになるアーティスト、歌手、アイドル、コンカフェのキャストさん、そしてミスiDの女の子達。暗闇に落ちてしまいそうな時に私を見つけてくれた光は、何故だかいつも女の子が生きて表現をする姿でした。
でも彼女達のことが好きだからこそ、生身であることに苦しんでいる姿を見ている時ずっと辛かったです。容姿のせいで人気が出ないんじゃないかと悩んでいたり、ミスiDで言えばカメラテストの動画やプロフィール写真を指して中傷されたり。でもそういう中で傷ついてる女の子達に対して、無力な私の「でも私は好きだよ。可愛いよ」なんて言葉1mmでも価値がありますか?
だから好きだよの言葉だけじゃない何か自分にできることをもっととずっと考えてました。
でもバーチャルで生まれ直した今の私なら「生身がしんどい時は、別に生身じゃなくてもいいよ」と言える、そういう愛をあげられるかもしれないということに気付きました。

バーチャルファッショニスタの藤林檎です。私の野望はバーチャルの世界全てのお洋服やアクセサリーを身にまとうことです。好きな顔とお洋服と髪型で、現実やバーチャル世界でお出かけして写真を撮ることやSNSを楽しんでいます。

「別に生身じゃなくても良いよ」という私の言葉を必要としてる人がミスiDの女の子やミスiDを好きな人の中にもしもいるのなら、生身じゃない私が敢えてここに出る意味があると思ってエントリーしました。よろしくお願いします。


将来の夢は何ですか?:バーチャル世界全てのお洋服とアクセサリーを身にまとうこと

あなたの武器(特技、スキル、資格など)は?:バーチャル自撮りスキル

いま一番時間を忘れるほど夢中になれることって何?:自撮りとBOOTHでのお洋服選び、VRChat

あなたの好きな映画は?:ズートピア、シュガー・ラッシュ

あなたの好きなアーティスト、音楽は?:道重さゆみ、大森靖子

あなたの好きな本は?:おんなのことば

ひとつだけ魔法が使えるなら?:VRoid Studioみたいなことがスマホでもできるようにしたい

あなたにとってのアイドルは誰?:兎眠りおん、夢眠ねむ

アフターコロナの世界に期待することは何ですか?:誰でも簡単にアバター姿でバーチャル世界におでかけできるようになること