ミスiD2021 セミファイナリスト

No.1879
ひっそり悠海ヒッソリユウミ
女優,モデル,被写体 /
自己紹介PR

「 自分に自信が無くて、いつも笑っていた。

一番認めて欲しかった人たちに、認めてもらえなかった。その事実が、何度も自分の首を締め付けていた。

二十歳になれば変わると思っていた。
親権が無くなって自由になれば。

結局、何も変わらなかった。

こんな人生辞めたいと思った。
だけど、こんな私でも何かを始めるきっかけや誰かの楽しみになれた。

酷い言葉をぶつけられることもあった。
でも、それ以上の優しい言葉たちに、何度も救われた。

SNSが発達してるこの時代に生まれてよかった。
この広い世界には、きっと私が生きてもいい場所があると思えたから。
未来に希望を捨てずに頑張れたから。

二十歳になっても自信が無くて泣き虫な私の。ミスiDは、自信への第一歩として。」


今回のミスiDへの挑戦でイメージが変わってしまう方もいると思います。楽しいことが大好きで、いつも笑っていたい。
だけど、私の弱い部分も伝えなくちゃ本当に伝えたい感謝の気持ちが伝わらないと思いました。

きっと皆さんが思っている以上に、私は皆さんに支えられています。ありがとうございます。

今まで応援してくださっていた方にも、ミスiDをきっかけに応援してくださる方にも。

『ひっそり悠海ちゃんを応援してよかった』と思って頂けるようにという気持ちは、変わりません。

こんな私ですが、応援してくださると嬉しいです。

ひっそり悠海


将来の夢は何ですか?:自信を持って生きること

あなたの武器(特技、スキル、資格など)は?:手話(勉強中です)

いま一番時間を忘れるほど夢中になれることって何?:アニメを見ること

最近起きた悲しい出来事は?:お家にある最後のパンを、黒焦げにしてしまったこと

あなたの好きな映画は?:響

あなたの好きなアーティスト、音楽は?:アイビーカラー

あなたの好きな本は?:いなくなれ、群青

ひとつだけ魔法が使えるなら?:瞬間移動の魔法

あなたにとってのアイドルは誰?:南ことり

アフターコロナの世界に期待することは何ですか?:もっと沢山の人が相手の生活の背景を考えて、言葉を発言するようになること