ミスiD2021 セミファイナリスト

No.2261
詩風 藍子シフウ アイコ
1997年3月10日生まれ (23才)
150cm / アイドル,インフルエンサー,被写体,文学,ビジネス /
自己紹介PR
劣等感まみれだった「私」だけの物語
-「息苦しさ」が夢に -


教育熱心な家庭で育ったわたしは、
「学力」という絶対的なものさしを常に当てられる環境にいた。
いい学校に入って、いい成績をとって、いい将来が保証された いい進路を選択するべき。
そのレールは疑いようもないほど当たり前に敷かれていて、
だからいつのまにか、

人と比べてばかり、自分の足りないところばかり。
必死になってもがいても、結果がすべてで。
もっともっと、あの子よりがんばって、認めてもらわないと。

そんな息苦しさで、がんじがらめになっていた。

**
正しさを気にして生きづらい自分が嫌で
とにかく自分に自信がほしくて、
心と体について、人生について、人間関係について、
ひたすら探求し始めた10代のおわり。

そうやって自分の道を探していくうちに、
「心地よく生きるヒント」
がすこしずつ見つかってきて、そしてそれを、
「人に伝えて 心地よさの輪を広げること」
に一番、自分らしさが生きると気づいた。

「わたし自身が媒体になって
見つけてきた しあわせのタネを蒔き、
その輪を広げていけたら、どんなにいいだろう。」

ちいさなことを気にしてしまう息苦しさそのものが、
背のびをしないありのままの自分の夢に変わった。

***
大人の社会には、「こうするべき」が多い。
本当は、正しいも間違ってるもないはずなのに、
やりたいこと、好きなことで生きていく道を選ぶのには、
世間の常識が邪魔をする。

なにひとつはみ出せず生きてきたわたしが
はじめてはみ出すこの一歩、
あなたがあなたらしく進んでゆくための、まっすぐな勇気を見つけるきっかけになりたい。
わたしの人生をかけて だれかの道しるべになりたい。

****
ここからだ。
夢見る頃を過ぎてもまだ、夢を見ている。


将来の夢は何ですか?:たくさんのひとの「ハッピーの起爆剤」になること。 心と体の本当の豊かさを届け 自然でありのままの自分を見つけられるようなメディアをつくって言葉を紡ぎ、たくさんの人の夢を形にする。

あなたの武器(特技、スキル、資格など)は?:資格:認定心理士・HSPカウンセラー・薬膳アドバイザー・茶道中級/まだまだ趣味のレベルですが、5年前から写真やデザインも勉強しています。

いま一番時間を忘れるほど夢中になれることって何?:YouTubeでかわいいとおもしろいを浴びること、あと自分さがし。

今までの人生でやったいちばん悪いことは?:大事な人に 言ってはいけないことを言ってしまったこと。

最近起きた悲しい出来事は?:自分をどん底から引っ張り上げてくれた恩人の心を救えなかったこと。

あなたの好きな映画は?:ジブリ映画(『魔女の宅急便』『天空の城ラピュタ』『風の谷のナウシカ』『もののけ姫』)・『SPEC』

あなたの好きなアーティスト、音楽は?:詩的な世界観をもつ歌やアーティストに心が奪われます。ハロー!プロジェクトが生き甲斐。・Buono! ・℃-ute・モーニング娘。・カントリー・ガールズ・ZOC・あいみょん・ヨルシカ

あなたの好きな本は?:『嫌われる勇気』…わたしの生き方が180度変わった本。『なにかいいこと』…息苦しくなったときこれを開くとヒントが見つかる。『きれいな色とことば』…言葉と心について探求したいと思ったきっかけ。『ボールのようなことば。』…こども心を忘れないおとなになりたいと思える一冊。

ひとつだけ魔法が使えるなら?:“音楽の才能粉(勇気入り)”を自分にふりかけて、「あいどるかしゅになりたい」という幼いころのわたしの夢を叶えてあげる。

あなたにとってのアイドルは誰?:鈴木愛理さん。 歌に底知れぬパワーをもらってきたことは言うまでもなく、 自己研鑽をし続ける彼女の存在そのものが、わたしが挫けず前向きに生きていける理由。 15歳のころに出会って以来、何もかもが憧れで永遠のアイドル。

アフターコロナの世界に期待することは何ですか?:誰もが自分らしく、いきいきと心ゆたかに暮らせる世界