ミスiD2021 セミファイナリスト

No.2344
伊澄まふゆイズミマフユ
アイドル /
自己紹介PR
高校3年間摂食障害と戦っていました。始めは高校の身体測定に向けてゆるいダイエットを始めました。あんまり早く瘦せなかったので、食事制限をキツくして夏にはほぼ飲み物だけの毎日になりました。友達や親戚と集まっても、私は違うものを食べました。周りには異常だと言われたけど、努力する私が羨ましいんだと優越感と安心感を抱きました。運動部で、夏休み炎天下で一日中動いて何も食べない毎日で体調を崩しましたが、もはやそれで幸せになれました。10キロ近く体重が減りました。合宿先では3食もりもり食べるフリをして、部屋に帰って毎食全部吐きました。気づかない間に過食嘔吐が始まっていました。吐く事で罪悪感が消えて幸福感が手に入り、それから多分半年近く、人前ではダイエット、裏では家の食べ物を食い漁って、自分が醜すぎて死にたくなって吐きました。学校帰りに食べ物を買ってほぼ毎日3000kcal食べて吐きました。体重は増えてもやめられませんでした。見栄を張って嘘をつき続ける罪悪感と誰にも言えないわかってくれない孤独感、醜くなる自分を見て生き方ってなんだろうと思いました。人前では小食、誰も見えない所で過食嘔吐、下剤乱用が私の日常になりました。毎日自分の生き方に嫌悪感を感じて生きるのが辛くなりました。この生活が続いて3年、私はこれが病気だと知りました。ちゃんと生きたくて光が見えて泣きました。ずっと苦しかった中で、唯一私に幸せをくれたのはアイドルと音楽でした。生きがいです。私を変えたのは私だけど、アイドルは私に生きる意味をくれて強くなれました。自分を許せるようになりました。
周りは気にしなくていいし、君が愛せる君ならどんな形でもいいし、君のままで素敵だし、何も悪くないから自分を責めないでね、無理に正解を見つけなくていいし、立派な人間じゃなくていいんだよ。今もなお、見た目で悩む沢山の女の子達に届けられるように頑張ります。


将来の夢は何ですか?:ハロプロの衣装が作りたい

あなたの武器(特技、スキル、資格など)は?:肌が白い

最近起きた悲しい出来事は?:大好きなバイト先を辞めることにした

あなたの好きな映画は?:ミッドサマー

あなたの好きなアーティスト、音楽は?:大森靖子さん、ハロプロ、aikoさん、明菜ちゃん

あなたの好きな本は?:NANA

ひとつだけ魔法が使えるなら?:何度も使えるようにする

あなたにとってのアイドルは誰?:あのちゃん、金子理江ちゃん、工藤遥ちゃん

アフターコロナの世界に期待することは何ですか?:悲しいこと減ってください。