ミスiD2021 ファイナリスト

No.2477
PARAISOパライソ
歌手,サウンドクリエイター,文学,イラスト /
自己紹介PR
音楽を作って絵を描いて、レースカーテン越しに青空を見て、明日のそのまた明日のつづきを夢想していたら、こんなところまで来てしまった。この人生、決して恵まれていないわけじゃないけれど、「うまく生きていく」ことは一生かなわないだろうと自覚している。持ち合わせたものを腐らせるのだけは上手で、自責の念に駆られる日々である。
自室からは、この町で一番広い空が見える。夕暮れて、橙、緑、青に移りゆく空の色と小さな星を眺めながら、暗がりの部屋に膝を抱えて座ると、胎内に戻ったのだろうかと錯覚する。いや、違う。曖昧な淀みに満ちた空間、ここはさながら海底だ。23歳には到底似つかわないおもちゃの散らばる床、行き場のない息苦しさ、目の前にぽっかりと開けた空。これから何に憧れて、何を求めて生きていくのだろう。ずっとこのままでいたいこと、どこにもいきたくないということ、何度も同じことばかり考えている。
この部屋にも、じきに朝が来る。動き出す町の気配を空気の生ぬるさや微かな物音で感じながら、青い光のなか、半ば失神するように眠りにつく。この町が眠っている隙に巻き返したはずの諸々に、目が覚めたらまた置いていかれて、毎日その繰り返しだ。それがもの悲しくて、いつも八つ当たりじみてしまう。
でも、まだギリギリ、この海底から這い上がることを諦めてはいない。正しく生きることにほとほと疲れたからこそ、従順でいること、あきらめて「幸せ」になることなんて唾棄してしまおうと誓った。日々を演じることに翻弄されて、凸凹な感情に振り回されたっていい。PARAISOの歌は、第一にPARAISOを救うためにある。でも、もしもこの歌が、あなたのことさえ救えるのならば、そんなに素敵なことってあるだろうか。
自分の考え、信条をさらけ出すのはおそろしい。それでも、薄っぺらな人間なりに、この最悪な2020年代に爪痕を残したいと、そう思っている。


将来の夢は何ですか?:世の中の寂しがり屋全員と手をつなぐこと

あなたの武器(特技、スキル、資格など)は?:突発的な集中力

いま一番時間を忘れるほど夢中になれることって何?:翻訳字幕の制作

今までの人生でやったいちばん悪いことは?:女子トイレのカギを全部裏から閉めたこと

最近起きた悲しい出来事は?:3日間同居した蜘蛛がそのまま天井で死んでいたこと

あなたの好きな映画は?:シザーハンズ・逆噴射家族

あなたの好きなアーティスト、音楽は?:NUMBER GIRL・ART-SCHOOL・サカナクション・藍坊主・スーパーカー……マイブームは美秀集團(台湾のバンド)

あなたの好きな本は?:増田こうすけ『ギャグマンガ日和』・松本大洋『ピンポン』・浅野いにお全般

ひとつだけ魔法が使えるなら?:夢の国を作る

あなたにとってのアイドルは誰?:窓際で窓の外を眺めながら遠い未来のことを考えていた(もしくは、何も考えていなかった)あの子

アフターコロナの世界に期待することは何ですか?:PARAISOの時代が来る