つくる天才賞

No.2501
えらいチャンエライチャン
自己紹介PR
ミスiDに応募するのは2度目です。

次に応募するときは、「自分に自信が持てたら」「胸を張って生きられる日が来たら」と思っていた。
その時よりは確実に成長した。
だけど、今のままじゃそんな日が来ないことが分かった。
悪夢と呪いの言葉は簡単には癒えないから。

生きる選択をするのなら、1mmでも生きやすい世界にしたい。無駄も思いっきり楽しみたい。

夢見る頃は、とうに過ぎました。
夢見た時には、遅過ぎました。
動き出す勇気を持てた時には、遅過ぎました。
自分の上位互換は山ほどいるけれど、そんな事を気にせずに自分自身を認めてあげられるかな。
知らない自分を見つけられるかな。
個性の巣窟で、己と素直に戦ってみようと思います。

よろしくお願いいたしますッ!いぇい


あなたにとってのアイドルは誰? : 好きなことに真剣でキラキラしてる人。

アフターコロナの世界に期待することは何ですか? : コロナがあろうがなかろうが、いつだって望むのは"にこにこはっぴーやさしい世界"。はやく色んな問題が解決するといいな〜。
審査員のコメント
SPOTTED PRODUCTIONS・直井卓俊
最終面談で内面から溢れる煌めきに心を掴まれました。フライヤーほかいつかお仕事ご一緒できますように。嗚呼。
戸田真琴
かなり何でもできるのに自己肯定感が高くなさそうなハイセンスの女の子。個性派の売れ線デザインもガンガン作れる才能を感じるので、いつかえらいチャンプロデュースのコンカフェとかあったら可愛いだろうな…とか色々妄想してしまいました。育った環境の呪いはでかくとも、それだけで潰せるような生半可な才能ではないと思う。一歩社会に出たら自分が優れていること、かっこいいこと、実感できるような出来事にたくさん出会えるといいな、と祈ります。ルックスもファッションも調和していてとても可愛いです!