ミスiD2021 セミファイナリスト

No.2512
並野 なのナミノ ナノ
アイドル,文学,イラスト,科学 /
自己紹介PR
「夢みる頃を、過ぎても」。いかにもこれは今年度のミスiDのキャッチコピーである。それをみたとき、いささか自意識過剰であるが、“私信”なのではないかと思った。

 ミスiDが始まった当初から、このオーディションの傍観者だった私。周りから受けてみたら?と言われることも多くて、何となく意識はしてきた。でも、こじれまくった自意識がそれを邪魔して、今まで挑戦することなく月日は流れた。

 小さい頃、将来は医者か科学者になりたいと思っていた。いつしか自分は特別な“何者か”になれると信じていた。でも決して、今日に至るまで、自分が思い描く“何者か”になることは結局、できなかった。いじめ、大学受験の失敗、休学と再受験、親の会社の倒産、最愛の祖母の死、適応障害など、さまざまな問題を抱え、その当事者として生きてきた。いつも遠回りの人生。成功体験のなさから、自分をどんどん嫌いになっていき、年齢的にも、もう夢見ることを完全に諦めかけていた。

 そんな折、「他薦しといたから。」と友人からの連絡。戸惑った。けれど、これが最後の自分を変えるチャンスなのかもしれない、とあまりに陳腐な表現だけれども、そう思った。
 今年は、年齢的にも、心情的にも、大きな節目の年。世間的にも「夢見る頃」を過ぎてしまった私。でも、これまでずっと遠回りしてきた分、今更遅すぎるなんてことないって自分に言い聞かせる。

 ミスiDを通して、自分が“何者か”になるきっかけになればいいと思っている。自分が意思をもって、やりたいと思うことをやって、なりたいと思う自分になりたい。文章を書いたり、絵を描いたり、好きなことでもっと自分を表現したい。自分が専門性を持つ分野や、趣味でほぼ毎日続けている新作AVのチェック、アイドルの重度のオタクであることなども何かに活かしたい。
 願わくば、いくつになっても夢見ていい社会の一筋の希望となれますよう。


将来の夢は何ですか?:マブくてかしこいおばあちゃんになること。

あなたの武器(特技、スキル、資格など)は?:三度の飯よりエロ、酒、アイドルが好き。とある国家資格所持者。

いま一番時間を忘れるほど夢中になれることって何?:ものづくり。最近はあるきかっけではじめたInDesignを勉強中。

あなたの好きな映画は?:恋する惑星/エンドレスポエトリー

あなたの好きなアーティスト、音楽は?:細野晴臣/虹のコンキスタドール

あなたの好きな本は?:人はみな妄想する -ジャック・ラカンと鑑別診断の思想- /ちびまる子ちゃん

ひとつだけ魔法が使えるなら?:亡き祖母と1日デートがしたい。

あなたにとってのアイドルは誰?:夢眠ねむさん

アフターコロナの世界に期待することは何ですか?:悪しき慣習にとらわれず、みんながみんならしくいられる世界。