ミスiD2022 ファイナリスト

No.108
推野なこスイノナコ
アイドル /
自己紹介PR
はじめまして、推野なこです。

現在はLila Grayというアイドルグループで活動しています。

私は中学生の頃からミスiDに出ている女の子が好きで、毎年ミスiDのエントリーが始まる時期になると今年の推しを見つけてSNSを監視してチアーズをインストールして応援するのが好きでした。
その頃はまだ応援する側でしかなかったのですが、高校生になったくらいから自分も自分の中の好きとか可愛いとかなりたいを貫いて表現している女の子が羨ましいなと思って自分もミスiDを受けたいと思うようになりました。
でもなかなか勇気が出ず、やっと今年応募しようと決意できました。
私はずっと昔から「可愛い」に囚われて生きてきました。
20歳にしてはそこら辺のどの女の子よりも見た目を磨く努力をして生きてきた自信があります。
メイクが上手くいかないと家から出たくなくなるし外に出て鏡に映った自分が可愛くないと帰りたくなる。
自撮りのいいねが少ないと死にたくなるし自信を無くしちゃう。
そんなめんどくさい感情全部なくなって欲しいって思ってたけど女の子だからこその感情で、自分が男の子だったらこんな感情は持たないのかと思うと女の子でよかったかもって思える
可愛いって言葉は私にとってまさに魔法です
今年のキャッチコピーが「わたしの魔法は負けない」というのを見て、私の可愛いに対する熱量は誰にも負けないし、私も魔法を使えるようになりたい、「可愛い」を自分のものにして自由自在に操れるような女の子になりたい、そう思いました
何がずば抜けて得意なことがある訳でも容姿が良いわけでもないけど、私は絶対特別な女の子だって何故か変な自信がずっとあって、でもそれを1人じゃ開花できないので大好きなミスiDで見つけられたらいいなと思います。
そして私はアイドルが大好きなのでアイドルの良さをもっとたくさんの人に伝えられるアイドルになりたいです。


将来の夢:アイドルとして売れる、死ぬまで可愛く生きる

よく言われる第一印象:話しかけずらいオーラが出てる

でも本当は?:そうでもない、はず

テンションがあがる瞬間:容姿を褒められた時

好きなアーティスト、歌手:アイドル全般、大森靖子さん、クリープハイプ

好きな本、漫画:うみべの女の子、岡崎京子作品

好きな映画、アニメ:ヘルタースケルター、おんなのこきらい、少女邂逅

よく見るテレビ番組:マツコ会議

よく見るYouTube:街録ch

会ってみたい人(有名無名問わず):大森靖子さん

最近気になるニュース:ニュースをあまりみません

常々疑問に思っている常識:なんで学校はあんな校則がいっぱいあるのか

時間を忘れるほど没頭できること:アイドル鑑賞

最近の悩み:髪を伸ばすか切るか迷ってる

あなたが自分で武器だと思うもの:可愛いに対する意欲

あなたが自分で弱点だと思うところ:怒られるとすぐ凹む

これから始めてみたいこと:いつかYouTubeとかしてみたい

あなたにとってのアイドル、神様:黒宮れいちゃん

ミスiDを知った時期ときっかけ:中1のとき、黒宮れいちゃんを好きになって

好きな、気になるミスiD(いなければなしでもOK):黒宮れいちゃん、金子理江ちゃん、ろるらりちゃん
所属
株式会社エイトワン
審査員のコメント
戸田真琴
かわいくなるために時間とお金をたくさん注ぎ込んだ女の子。わたしはかわいいとかかわいくないとかの次元で人を判断することを自分自身に許可していないので、推野さんが実際に感じた苦悩をそのまま知ることは叶いませんが、推野さんが推野さんの好きな自分になれるよう祈っております。