ミスiD2017 家入一真賞 / ミスiD2017 岸田メル賞

No.41
クリスタルののクリスタルノノ
1994年2月3日生まれ (23才)
160cm / B82 W60 H94 / 女優,文学,イラスト /
自己紹介PR
現在家業の伝統工芸を手伝っている精神教祖のクリスタルののです。(継ぐ気はさらさらありません。)私は自分で自分の中に宗教を作り、それの教えや考えに従って生きています。私の頭の中には何人も人がいて、たくさんの意見が入り混じり、ろ過されて発言をしています。私にはなにもできません。しかし言葉を発することはできるのです。文字の羅列に意味はない私が伝えたい事は多分誰にもわからない。だけど私は生きている!!私はこの地球で生きて何度でも甦る!私が生きているのに、もったいないのです!救済!!この世は悪夢 もしミスIDになったらフェイスブックに載せて、今迄私にいじわるしてきた女たちに見せびらかします。以上。

将来の夢:教祖

特技:何の生地か大体わかる

最近起きたウレシイ出来事:開発した商品をエゴサしたらめっちゃ人気だった

好きなアーティスト、音楽:HASAMIgroup 未来電波基地

好きな本:日本の家紋

元気アイテム:儀式(入浴や通勤などの軽いものから葬式、結婚など)

落ち着くと思う場所:精神世界

好きな言葉:怪奇!

あなたにとってのアイドル:架空のアイドルほしみゆみ
審査員のコメント
吾妻ひでお
かなり造りこまれてる、神。
のの様、私は帰依します。
安藤美冬
突飛な格好をしていながら、話すことは真っ当な感じがしてとても好感が持てました。
チラシやシール、信者向けの新聞まで手を抜かずにしっかりと作り込まれていたことにも驚きました。
信者が順調に集まって、ののさんの目指す世界が実現することを祈っています!
家入一真
個人的に宗教学を学んだり、過去に宗教法人の立ち上げを本気で調べていたこともあり、
彼女の「新興宗教」という切り口にはハッとさせられた。
またその宗教というものも見せかけだけの軽薄な設定などではなく
本質を捉えた上で綿密に練られ、一つ一つの言葉、資料や細かなツールに至るまで
しっかりと完成度の高いものを創ってくるあたりに、
SNS上でのぶっきらぼうで時には怒り狂った発言(でもいつも正しい!)などとは裏腹に、
細やかで真面目な性格が見て取れました。
岸田メル
最初はまた変なのが来たぞ…って感じだったんですが、なんだか妙に目が離せない魅力があって、なんなんだろうと思ってたんですが、多分本人が至って真面目だからなのかなあと。新興宗教でどうしていきたいんですか?って聞くと、「誹謗中傷をなくしたい」って。泣けますよね。多分めちゃくちゃ生き辛いと思うので、にじみ出る優しさのようなものがあって、それがすごく暖かくて好きです。Twitterも謎の面白さがあるし、割とエンターテイナーとして可能性があるのかも?とも思います。妙に手が込んでて出来のいい手作りグッズも愛らしくて好きです。すげえ不器用なのに変に器用な手段で世間にアプローチしてるところ、最高です。何か面白いことしましょう!
小林司
ソリッドな顔をしてる。そしてソリッドなことをやってるのだけど、実は優しい。誰も傷つけない。誰も傷つけない、ということは宗教家の最高の条件だと思うのでそれだけで推せますね。
目がきれい。
佐久間宣行
いやー笑いました。特にプレゼンの最初、渡された資料のクオリティの高さ!
そしてそこからどんどんか細くなっていく声!下がっていくテンション。最高ですよね。W受賞できてよかった!
根本宗子
大好きです、私も。そのまま舞台 に出したいです。
東佳苗
危うくクリスタルのの教に入信するところだった…
入信案内が物凄くちゃんと作られていて、クレイジーを装っているけどかなり賢いし、本当に宗教法人にするべく活動しているんだなと感心しました。
ミスiDが評価するべき逸材、のの様。
山戸結希
そのままで、スクリーンの中のテレビ画面に出演していただきたいです。
吉田豪
彼女も吉田豪賞候補ではあったんですけど、まさかの高評価! 表現しようとしていることは面白そうなタイプなんですけど、まだ全部詰めが甘いので、もっとどうかした人になって欲しいものです。