メッセージ賞

No.136
中根妃夏乃ナカネヒナノ
インフルエンサー,カウンセラー,子育てメッセンジャー /
自己紹介PR
子供の頃母の「こんなママでごめんね」という言葉が1番嫌いだった。
なんで、どうして。大好きなママに笑って欲しいだけなのに、なんでそんな事言うの?
私がいるからママは苦しいのかな。私がいい子じゃないからかな。私って本当はいない方がいいのかな。
苦しそうに自分を犠牲にする母を見ては、自分を恨んだ。
「こんな私が」「私なんかが」
そうやって自分を否定する事がクセになっていった。

そして…
「こんなママでごめんね」。

子供の頃傷ついたはずのその言葉で、今度は息子を傷つけていた。

「母親だから」「母親なのに」そうやって
全部我慢して自分を犠牲にして。
どんなに辛くても、逃げたくても
笑えなくても、抱きしめてあげられなくても
それでも、この子のためだからって。

それがいいお母さんだと思ってた。


でも違った。
本当は自分が一番分かってるはずだった。


本当にいいお母さんって、子供のために自分を犠牲にするお母さんじゃない。
自分のための人生を歩めるお母さんだと思う。ママはワガママなくらいが丁度いい。
世間の被害者になるのはもう終わり!

ママの人生はママが主役!

ミスiDを通して多くのママに夢や希望を与えたい。

出産、離婚、うつ病を経験した私の逆転物語

ママだってキラキラして何が悪い!
夢を持って何が悪い!
我が子と同じくらい自分のこと愛して何が悪い!

是非応援よろしくお願い致します!


将来の夢:沢山の人に勇気や希望を与える存在になりたい

よく言われる第一印象:しっかりしてる

でも本当は?:どんくさい(笑)

テンションがあがる瞬間:息子のお迎え

好きなアーティスト、歌手:割となんでも聞く

好きな映画、アニメ:魔法にかけられて

よく見るテレビ番組:世界まる見え

よく見るYouTube:コムドット

会ってみたい人(有名無名問わず):サトウさん

時間を忘れるほど没頭できること:お化粧、ショッピング、文章を考えること

最近の悩み:小麦アレルギーでラーメンが食べれないこと

あなたが自分で武器だと思うもの:自分の過去、思考力

あなたが自分で弱点だと思うところ:どんくさい、面倒くさがり

これから始めてみたいこと:YouTubeとかメディアに出ること、本を書いてみたい

あなたにとってのアイドル、神様:我が息子

ミスiDを知った時期ときっかけ:ゆうこすちゃんのInstagramの投稿

好きな、気になるミスiD(いなければなしでもOK):ゆうこすちゃん、かてぃちゃん、かなのちゃん
審査員のコメント
戸田真琴
自己犠牲育児の悲しい連鎖を止める使命をもって活動しているママインフルエンサー。この世には「誰かを救いたい」とか「誰かの光になりたい」と言って有名になろうとする人が掃いて捨てるほどいるけれど、そういう言葉をたくさん聞いて麻痺してきた頃に飛びこんでくる彼女の切実さ、その言葉が向かう宛先にこめられた具体性・当事者性に頭をなぐられたような思いでした。
本当の意味で女の子を応援するというのは、彼女のようなメッセージ性を持った人をサポートすることを大前提とするべきだと思う。