ミスiD2022 シスターフッド賞

No.116
[大切なお知らせ]タイセツナオシラセ
2002年12月27日生まれ (19才)
317cm / B0 W0 H0 / アイドル /
自己紹介PR
[大切なお知らせ]です。
[大切なお知らせ]はソクラテスのいいわけと積分あんずによるセルフプロデュースアイドルユニットです。
誰に何を言われようと、クソでもブスでも、私たちはアイドルです。

希望を持って生きるとはどういうことでしょうか。よく、希望は望みと書き換えられます。コロナ禍が終わるかもしれない。親と仲直りできるかもしれない。大学で友達ができるかもしれない。誰かを愛せるかもしれない。今の世の中では、このような希望的観測が次々と覆ってしまうことの方が多くなってしまいました。こんな状況でも普遍なのは、時間だけかもしれません。

私たちは、希望を持って生きることは、現実を肯定して生きることなのではないか、と思うのです。どこか別の場所に希望の対象を置くのではありません。そのためには、完了形の生、つまりは今まで生きてきた自分自身を肯定できるかどうかにかかっています。過去を過去にしない限り、本質的には救われません。

とりあえず、今日を生き延びるために耐えていたら「一人で生きられそうな強い女の子」と言われるようになりました。しかし、私たちの生をひとりだけで形作ること、物語を作ることは不可能です。かといって、自分の人生は誰にも決められたくない。だから、私たちは一つになるのではなく、自分の意思で手を「繋ぐ」ことを決めました。過去を過去にし、現実を肯定するために。そして、なによりも希望を持って生きるために。

けれど、それは決して簡単なことではありません。夏休みに入り、ようやく会えるという時に未だ感染者数が増え続けていること。写真を撮ると決めた日に台風が上陸したこと。お互いにWikipediaを制作したら、顔も知らないおっさんに「お前達は特筆に値しない」と言われ警告がついたこと。
きっと、もうすぐ削除されてしまうでしょう。
私たちには、消されてしまう、その前に見せたいものがあります。


将来の夢:(ソテスけ)小説家、自分の会社を持ちたい (あんず)普通じゃない医師になりたい

よく言われる第一印象:(ソテスけ)見た目に反して話が通じるヤツ (あんず)僕の大学生活終わったなと思われた

でも本当は?:(ソテスけ,あんず)この質問が一番嫌いです。

テンションがあがる瞬間:(ソテスけ) 深夜ラジオでお笑い芸人さんが、めちゃくちゃエロい話を始めた時、お天気雨  (あんず)帰省の時の普通車グリーン

好きなアーティスト、歌手:(ソテスけ)銀杏BOYZ、相対性理論、girl in red (あんず)大森靖子、まふまふ、BUMP OF CHICKEN

好きな本、漫画:(ソテスけ) ダンス・ダンス・ダンス/村上春樹、デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション/浅野いにお (あんず)空が分裂する/最果タヒ

好きな映画、アニメ:(ソテスけ)僕の好きな女の子、N・H・Kにようこそ!

よく見るテレビ番組:(ソテスけ) 千鳥のクセがスゴいネタGP、ヒャダ×体育のワンルーム☆ミュージック

よく見るYouTube:(ソテスけ)kouichitv、匿名ラジオ、オモコロチャンネル (あんず)世界一のゆっけ、こんびにこ、しゅんしゅんクリニックPチャンネル、街録ch

会ってみたい人(有名無名問わず):(ソテスけ)崎山蒼志、ピノキオピー

常々疑問に思っている常識:(ソテスけ) 何故みんな平気な顔をしてサーモンを食べられるのか。(そもそも、サーモンって名前もなんか怪しいし、あんなにも鮮やかなオレンジ色をした筋肉を生で食べられるなんて絶対におかしい、とサーモンという存在を知ったあの日から思い続けています。) (あんず)恋愛感情∋性的欲求なんて絶対におかしい。

時間を忘れるほど没頭できること:(ソテスけ)睡眠、考えごと、インターネット (あんず)性格診断

最近の悩み:(ソテスけ)大学に友達がいないため留年の危機、お酒を飲んだ父が怖い (あんず)ワクチンを打たないなんて医学生としての自覚がないと教授から非難され、母親からは打ったら親子の縁を切ると連絡する度言われるので、どうすればいいのかわからない

あなたが自分で武器だと思うもの:(ソテスけ)空想癖、人に優しく出来るところ (あんず) 四面楚歌でも耐え抜く力

あなたが自分で弱点だと思うところ:(ソテスけ)たまに頑張らない時がある、勉強が苦手  (あんず)自分だけのために行動できない

これから始めてみたいこと:(ソテスけ)お嬢様部の運営・活動を頑張る、自身の生誕20周年記念ソングを作成する (あんず)山に修行に行き、その様子を永遠にライブ配信したい。

あなたにとってのアイドル、神様:(ソテスけ)村上春樹 (あんず)高校の時の先生が私の神様です。

ミスiDを知った時期ときっかけ:(ソテスけ) 大森靖子さんが好きで、「ワンダフルワールドエンド」という映画から蒼波純さんを知りました。中学2年生の時。 (あんず)高1の時に知った。ぱやちのさんの紡ぐ言葉、生き抜く姿勢に射抜かれました。

好きな、気になるミスiD(いなければなしでもOK):(ソテスけ)吉田豪(あんず)吉田豪
審査員のコメント
戸田真琴
それぞれとんでもなく大変な日々を超えて生き延びてきた女の子たちが、幼馴染の彼女/彼氏の幼馴染、という関係性で出会い、間にいた男の子抜きの女の子ふたりで手を繋いで、スーツに天使の羽根を生やして一緒にファイナルまで来てくれました。大量の情報、熱意、自己分析の本気度に圧倒されつつ、切実さだけでないどこかPOPなグルーヴ感を感じる最終面接でした。男主人公のいなくなった世界で手を取り合うヒロインとサブヒロインの図は、新しいサンクチュアリだと思います。私は大好きです。