ミスiD2018 セミファイナリスト

No.82
橋本ルルハシモトルル
160cm / B84 W61 H92 / 女優,モデル,ダンス /
自己紹介PR
橋本ルルは、います。

可愛くなりたい女の子達が生み出した可愛い怨霊です。




・ドールスーツを身に纏う普通の女の子

・原宿から現れたファッションモデル




・きっと人形の延長線上というよりは、人間とメイクやファッションの延長線上。ドールスーツまでをファッションに含めたファッションモデル。ファッションは憧れの向こう側に連れて行ってくれる、こんな風に、直アクセスで。

・誰もがきっと心の底に持っている、本当は着たい可愛い服みたいなもの。可愛く生きたかった私たちのイメージの体現で、一種の集合知で、個人というよりイメージで、実体としての彼女はイメージのデフォルメキャラクターなんだと思う。「可愛くなりたい」自体の。

・普通の私たちが少しずつ持っている普通じゃない瞬間、嵌め込んで一人にしよう




・「人形になりたい」なんて、ロマンチックすぎてウケる、諦念めいた夢だった。

私が現れるまでは。


将来の夢:美しくなりたい

チャームポイント:瞳の十字星

特技:バレエ(踊れるときは)

好きなアーティス、音楽:デヴィットボウイ「Fame」、大森靖子「絶対彼女」
               SPANKHAPPY「拝啓ミスインターナショナル」

好きな本:安部公房「他人の顔」

「これだけは人に負けない!」というもの:美

落ち着くと思う場所:ランドリー

あなたにとってのアイドル:ぺこちゃん。彼女がファンメッセージを読んでいく動画をyoutubeで見たのが初めてで、ファンの女の子が「ぺこちゃんがこの先どんなに有名になっても、またその逆になっても、私はずっと応援してるからね」と書くのを聞いて、世界にはこんな風にきれいで素敵なことがあって、醜いだけじゃないんだって思えたので。

その他と答えた場合、どこで知ったか:3年前、西田藍さんから当時のミスiDを教えてもらいました。