ミスiD2019 メタモルフォーゼ賞

No.59
さくらこサクラコ
1997年11月9日生まれ (22才)
161cm / B83 W60 H94 / 女優,モデル,グラビア /
自己紹介PR
現役の女王様です。底値はドMのお姫様です。サービス精神が大勢すぎて女王様になりました。性的な部分の魅力は強めだと思います、セクシーなんて上品なものじゃなくて、すぐやれそうなメンヘラビッチを狙っています。



将来の夢:国を治めて生前退位

チャームポイント:おしりとほくろ

特技:乾き笑い

最近起きたウレシイ出来事:DV男と別れられたこと

最近起きた悲しい出来事:DVだけど大好きだった彼と別れてしまったこと

好きな本:家畜人ヤブー

「これだけは人に負けない!」というもの :性欲

人生で「これだけは経験しておきたい」こと :子供の結婚式に出る

落ち着くと思う場所 :歌舞伎町の路地裏

好きな言葉:支離滅裂

あなたにとってのアイドル:戦慄かなのちゃん















審査員のコメント
大森靖子
自分の全てを知ってもらって信頼してもらおうというやり方だったのを、人に魅せる女王様の在り方を考えたというのが、私が人に魅せるとこと信頼できるファンにみせるものを別にしないと誤解されていつもぶっ叩かれるので使い分けるようになったのと同じだなと思って、はうううって気持ちになりました。身近にSMを感じてもらえるようポップさを伝えつつ、DEEPな魅力も大切にしていくっていうの、本当に全てのカルチャーにおいて大切なことだと思っていて、そこも同じだーって、なんか女王様なのにハグしたい気持ちになりました。
しかもお洋服もつくることができて、20才で目標とSMをポップに伝えるという目的を達成するための技術を持ってる、自分の趣向を超えたセックスエリートからの女王様は地球の慈愛です。
小林司
現役の女王様。アフタヌーンティ巡りをこよなく愛するドMのお姫様。
なんだけど、いわゆるお客さんの願望を察して叶える究極のサービス業として女王様で、とても優しく賢い人なのだなあと言う印象。
本能的にセックスが好きなだけの人や人生の負債によってやむなくこういう職業に就いたというパターンではなくて、性的好奇心強めのセックスエリート、選ばれたセクシー富裕層なのだと思う。
おそらく「ばかな男に人生を左右されない強い女になるため」というのも根っこにあって、ゆえに、他の女の子(特にもっと若い女の子)に対してもそうなってほしくないという年に似つかぬシスター感まである。
それが彼女の気高さに繋がってて、人間って面白いなあと彼女を見てると思います。
ずっと逃げてる縛り、正直一度ちゃんとやってほしい願望めちゃくちゃあるので、今度こっそりお願いします。