ミスiD2019 インバウンドアイドル賞

No.118
みしゃむーそミシャムーソ
1995年3月29日生まれ (23才)
150cm / 女優,モデル,歌手 /
自己紹介PR
はじめまして。
都内で「みしゃむーそ」という名前で活動しています。
自分の顔を使って、被写体、パフォーマンス、自分のグッズを作っています。
歌ったり踊ったり演じたりもします。
自分の顔を、自分でプロデュースしています。
わたしの顔を見てもらうチャンスが欲しくて今回応募しました。

自分の顔を使って表に出て行こうと思ったきっかけは、
よく周りの人に「忘れられない顔」「人違いしない顔」「黙ってても見てて笑っちゃう顔」などと言われたからです。
「一度見たら忘れられないちょうど良い中毒性、軽いトラウマ」と「にっこりまん丸な福顔で幸せに」がわたしの中にあるざっくりとしたコンセプトです。
「かわいい顔」と言われるより、「おもしろい顔」と言われたいです。

とにかく、わたしの顔を一度見てほしいです。
いろんな顔します。いろんな顔出来ます。
自分の表情は自分にしかわかりません。
今回の書類選考で、3枚の写真しか送れないのが悔しいです。

最後になりますが、顔が広まり、みしゃむーその顔が世界中のトレンドになれたらいいなと思います。
みしゃむーその顔がプリントされたTシャツがユニクロのコラボTシャツとして発売されますように!



将来の夢 :ベタですが有名になります。

チャームポイント :たれ眉、三白眼

特技 :利き百円ショップ

好きな映画 :ピンポン、サウンドオブミュージック、鎌田行進曲、ロクヨン、極道の妻たち

好きなアーティスト、音楽 :昭和歌謡曲

好きな本 :稲中卓球部

元気アイテム :桂花ラーメン

落ち着くと思う場所 :わたしをちやほやしてくれるところ

好きな言葉 :ぽんぽこぽん

あなたにとってのアイドル :山瀬まみさん

どこでミスiDを知ったか:ひさつねあゆみちゃん、祝茉莉ちゃん
審査員のコメント
大森靖子
このくらいみんなが自分好きになって最高表現できるようになれば最高だよねっ!
根本的に人を喜ばせたり楽しませたりするのが好きだし、喜一の塗り絵に出てくる女の子になりたいっていうのが本当にフィットしていて良いです。
オリンピックまでにアイコンに本当になれるといいな!
小林司
こんな最高の顔ってそうそうありますかね?
「黙ってても見てて笑っちゃう顔」と自分で言い切り、「”一度見たら忘れられないちょうど良い中毒性、軽いトラウマ”と”にっこりまん丸な福顔で幸せに”がわたしの中にあるざっくりとしたコンセプト」と冷静に自分の顔を評価する。
ウォーホールが生きてたらそのままポップアートにしてくれたんじゃないかと想像するくらいのアイコン顔。
なんども言って申し訳ないんですが、外国人が世界から集まるオリンピックイヤーの2020年は彼女にとって最初の勝負イヤーだと思うのです。ラーメン、京都、みしゃむーそ、みたいな。秋葉原、ロボットレストラン、みしゃむーそ、でもいい。
とにかく、このサイバーシティTOKYOにおいて、時代を半世紀巻き戻してしまうみしゃむーそをまずは世界に発見させる。そして日本に逆輸入する。
今年は来年へのロビー活動として、ほんとなら世界を回ってほしいくらい。ミスiDの先輩ひさつねあゆみ族長とやってるケケノコ族ででもいいので。
そのためにはなんとなく漂うアングラ感は少し消し、どんどんハッピーオーラを増していってほしい。世界中の誰が観ても幸せをあげられるような。
あとは目指せNHKじゃないかと。
愛する志茂田景樹先生からも選評をもらえました。今年から来年が勝負。止まらず駆け抜けてほしい。
志茂田景樹
不意に文明社会に放り出されて不意に目覚めた感じ。

現実も夢の世界にしている異次元臭があり、

レア感がたまらない。