ミスiD2019 佐久間宣行賞

No.101
福井夏フクイナツ
1997年5月26日生まれ (21才)
152cm / B95 W68 H90 / 女優 /
自己紹介PR
「柿喰う客」と「しあわせ学級崩壊」という劇団に所属しています。
舞台女優です。
大学にも通っているのですが、単位がキケンです。
甘いものをたべて生きています。
舞台や映画やライブを観ること、マンガを読むことなど、好きです。
ブランコに乗るのが日課。
よろしくお願いいたします。



将来の夢 :しゃべくり007に出ること、ラブホテルをプロデュースすること。

特技 :ニャンちゅうなどのモノマネ、ゴキブリを素手で触ること

最近起きたウレシイ出来事 :出たかった劇団のオーディションに受かったし、大好きな劇団からオファーが来た

最近起きた悲しい出来事 :彼氏が浮気をしていた

好きな映画 :ヒミズ、ロックンロールは鳴り止まない、デトロイト・メタル・シティ、レ・ミゼラブル、おんなのこきらい、世界の果ての通学路、room、パッチギ!

好きなアーティスト、音楽 :YUKI、JUDY AND MARY、神聖かまってちゃん、カネコアヤノ、andymori、スピッツ、サザンオールスターズ

好きな本 :村上春樹「ねじまき鳥クロニクル」、「1Q84」

「これだけは人に負けない!」というもの :演技におけるパッション

落ち着くと思う場所 :トイレ

あなたにとってのアイドル :YUKIちゃん、姫川亜弓

どこでミスiDを知ったか:増沢璃梨子氏のTwitter
審査員のコメント
小林司
本当に「女優になるのために生まれてきた女の子」という気がします。
なんというか、憑依顔。何者にでもなれそうな顔。
そしていわゆる「一般的なきれいな子」というのとは違うかもしれないけど、すごく可愛い、不思議な色気のある魅力的な顔。ミスiD期間内でも「気づき」があったようで、そこから自撮りも200%くらいクオリティ上がってました。
だけど、なぜか見てるといわゆる「きれいな子」一般に対するルサンチマンや被害感情みたいなものがどうしようもなく大きくて、もちろんそれが彼女のこの個性を作ってるので悪いことじゃ無いんだけど、ありすぎ。
もはや全然可愛いし、あなたはもう憧れられる存在にもちゃんとなってる。
年末にスズナリで観た城山羊の会「埋める女」でも、上手くてクセのある役者揃いの中、福井夏は一見ピュアで複雑なヒロインの女の子を演じてて、ちょっと圧巻でした。びびった。これ観て彼女の名前をググらなかったら不感症、というくらいの(観に来てたある著名な方も大絶賛してたそう)。
一人芝居もそこらの芸人よりおもしろいし、ウザさも喋りすぎもクセになってくる。そしてとにかくこのどことなく吸い込まれるような愛される魔性の色気もある。いっそめざすなら、もう新世紀の大竹しのぶでいいのでは。
だからここまでのルサンチマンや被害感情という原動力は一旦奥にしまって、ここからは自分が演劇人、女優として誰かを幸せにする、そして自分も幸せになるという幸せベースの原動力方向へ舵を切ってほしい。成功しないとおかしいので。
佐久間宣行
面倒くさくてうるさくて暑苦しい。熱意の押し売りにも程がある。なんの賞ももらえなかったら劇団クビになるかもしれないとか知らねえし、それはもう賞の恐喝だから早く帰れとか、色々言った気がするなあ。でも全然帰らないし、頼んでもないのに一人芝居見せるし、それが結構いい出来で、最後にはたくさん笑ってしまった。悔しい。まあ、色々未完成だけど、応援したくなる何かは確かに持ってるなと思いました。この賞で大丈夫なのかな、クビになんねーかな。なっても面白いか。
鹿野淳
目は合わないけど心は絡み合う、動物的な性にドキドキしました。
吉田豪
本人曰く整形済みらしいし、本人曰くビッチらしいんですけど、不思議な可愛らしさや愛嬌の持ち主。ただし、『しゃべくり007」に出るぐらいまで売れるつもりなんだったら、いろいろ気を付けたほうがいいこともある気がします!