sound of voice賞

No.116
負け犬マケイヌ
2000年11月11日生まれ (19才)
159cm / B75 W59 H84 / 歌手,アイドル,声優 /
自己紹介PR
今年が最後の10代なので応募致しました。
私は声優を目指していて、今まで「声優魂」「81オーディション」「声優アワード新人声優発掘オーディション」「アイカツ声優オーディション」等、大きなオーディションに受かっています。
それら全て最終選考までは辿り着きましたが肝心の優秀賞は取れません。
何が足りないのか自分でも分からないし、自分の無力さを感じています。
縁、タイミング、流行、運が結果を左右する業界なので全く読めません。
先日声優の事務所の方に「洋画は興味ある?」と聞かれたので「はい」と答えると不合格でした。意味が不明です。
そんな私の足りない点、評価できる点はどこなのか、このオーディションで私自身を知って、次の大きな一歩に繋がる結果を残すために応募しました。
顔もスタイルも性格もコンプレックスなわたしが唯一愛せる自分の声を皆さんに届けたいです。



将来の夢:声優

チャームポイント:歯

特技:欠点を見つけること

最近起きたウレシイ出来事:ガチャガチャでほしいのが当たった

最近起きた悲しい出来事:メルカリで人を騙した

好きな映画:ソーセージパーティー

好きなアーティスト、音楽:スタァライト九九組

好きな本:100万回生きたねこ

人生で「これだけは経験しておきたい」こと:社会に自慢できる成果を出すこと

落ち着くと思う場所:床

好きな言葉:負けへん

あなたにとってのアイドル:自分
審査員のコメント
大郷剛
用意周到に準備する、芸も持っている、度胸もある。
名前は負け犬だけど勝つタイプだと思う。
川後陽菜
最終審査で母が死んだというエピソード内容で私は本気で泣きました。泣かされました。嘘でした。完全にやられました。毎回飽きさせない10分をちゃんとPRする能力があります。全然負け犬じゃないですよ。勝ちにいけてます。
SPOTTED PRODUCTIONS
才能があることを惜しみなく短時間で提示して涙を誘って嘘でした〜というところまで見事でした。うっかり拍手しそうになった。女優でも見てみたい1人。全然負け犬な予感のしない今後、名前がどうなるのか含め気になります。