No.01136
雨月ウツキ
自己紹介PR
むかしむかし、声を、言葉を、私の中の「私」を殺される呪いにかかった。

呪いに翻弄されてしにたい日々を何年も何年もやっていた。
そんなある日、呪いには 場面緘黙症(ばめんかんもく) なんて名前があることを知った。
でも、もう遅い。何もかも遅かったんだ。大切なものはとっくに失っていたから。永遠に続く黒い穴に突き落とされたみたい。今もずっと。


「私みたいな人はどこにもいない。世界中どこ探したっていない。どうして生きているのか、どうして生まれてきたのか。
いっそこの世界ごと最初からなければよかったのに。そしたら誰も苦しまなかった。私が存在すらしなくて済んだのに...」真っ赤な鞄を背負いながら空を見上げては、そんなことばかりを考えていたあの頃。教えてほしかった。知りたかった。

救われたかったんだ。


今この時も、苦しみの中にいるあの頃の私と同じ誰かがきっといて。その誰かが救われる世界が絶対ちゃんとあってほしい。私が今これを書いている理由はそういう 祈り です。


地続きの痛みが、ぜんぶなかったことにされてしまう。こんな世界は地獄だから。


将来の夢は何ですか?:ちゃんとしねるように生きる

あなたの武器(特技、スキル、資格など)は?:救われなかったから救いたいという心(武器と言えるかはわかりませんが)

今までの人生でやったいちばん悪いことは?:たくさん

あなたの好きな映画は?:ノートルダムの鐘

あなたの好きなアーティスト、音楽は?:BUMP OF CHICKEN「supernova」 大森靖子「死神」「きもいかわ」 GOMESS「夕」

あなたの好きな本は?:なっちゃんの声

ひとつだけ魔法が使えるなら?:理不尽に傷つけない傷つけられない世界

あなたにとってのアイドルは誰?:「人を幸せにしたい」を体現しているあの子